トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 女性の生え際は育毛できる?最先端の薄毛治療を紹介します!

女性の生え際は育毛できる?最先端の薄毛治療を紹介します!

女性の生え際は育毛できるのでしょうか?

生え際が薄くなってしまうと、鏡を見たときや人と会うときに気になりますよね。

今回は、女性の生え際は育毛できるのかどうか、また、最先端のAGA治療について紹介します。

女性の生え際は育毛できる?


結論から言うと、女性の生え際の育毛は可能です。

食生活や生活習慣、ヘアスタイルの改善、そしてAGA治療も、女性の生え際を育毛する選択肢の一つです。

効果の現れ方には個人差がありますが、原因に応じた対処、治療を行うことで、改善を目指すことができるでしょう。

ただし、症状が進みすぎてしまうと、なかなか効果が期待できないこともあります。

ですから、早めに治療や対策を開始することが必要です。

女性の生え際が薄毛になる理由

生え際の育毛ができるとはいっても、やはり薄毛にならないようにするための対策が必要です。

そして、対策をするためには、生え際が薄くなる原因についても知っておくことが大切です。

女性の生え際の薄毛の原因

女性の生え際の薄毛には、複数の原因が挙げられます。

▲女性ホルモンの減少
女性ホルモンが減少することにより、脱毛が進み、生え際が後退します。

女性ホルモンには血流を良くする働きもあるため、女性ホルモンが減少すると頭皮に十分な栄養や酸素がいきわたらず、育毛が不十分になります。

▲ヘアスタイルの影響
ヘアスタイルも、女性の生え際の薄毛に影響を与える場合があります。

ポニーテールのように、きつめに髪を結ぶ習慣があると、生え際に刺激が加わり続け、脱毛が進んでしまいます。

カラーリングやパーマ剤も、頭皮に刺激を与え、毛根を傷つけてしまう場合があります。

▲生活習慣や食生活の乱れやストレス
生活習慣や食生活が乱れると、頭皮環境が悪化しますし、ストレスも血管を収縮させ、血流を悪くするため、頭皮に栄養が運ばれにくくなるので、薄毛の原因になります。

このように、女性の生え際の薄毛の原因はいろいろありますが、生え際の育毛に対してできる対策はあるのでしょうか。

女性の生え際の育毛をする方法

女性の生え際を育毛する方法は、原因に応じて適切な対処が必要です。

生活習慣や食生活を見直して、栄養バランスの良い食事をとるようにし、毛髪の育成は就寝中に促進されるため、睡眠時間もきちんと確保しましょう。

女性は貧血にもなりやすいため、適切な量のサプリメントを摂取することも効果的です。

また、女性ホルモンの減少に関しては、大豆製品の摂取もおすすめです。

さらには、髪の毛の結び方を変える、パーマやカラーリング剤も頭皮に優しいものに変えるのも良いでしょう。

生え際が気になる女性の育毛にも効果あり?AGA治療の最先端!

女性にも少しですが、男性ホルモンが存在するためAGA型の薄毛(FAGA)になることがあります。

このAGAに効果が期待できる最先端のAGA治療が、毛髪の再生医療(PRP毛髪再生医療)です。

PRP毛髪再生医療では、自身の血液を採取し、毛髪の育成を促進する成分を抽出します。そして、この成分を頭皮に注入することで生え際の育毛効果を期待します。

自分自身の血液を使うので副作用の心配も少なく、男性だけでなく女性にも効果を発揮しますし、早い人では3か月くらいで効き目を実感しています。

生え際を育毛したい女性は、このPRP毛髪再生医療も検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

生え際の後退した女性の育毛は可能です。

しかし、生え際の薄毛にはいろいろな原因が考えられるので、それに応じた治療や対処が必要です。

生活習慣や食生活を改善しても、生え際の育毛効果が得られない、もっと効率的な育毛をしたいという女性は、AGA治療の最先端「PRP毛髪再生医療」という選択肢も検討してみてください。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ