トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 側頭部の髪が伸びない!原因は?放っておいて大丈夫?

側頭部の髪が伸びない!原因は?放っておいて大丈夫?

側頭部の髪が伸びないということで、悩んでいる人はいませんか?

側頭部の髪が伸びない原因は何なのでしょうか。

今回は側頭部の髪が伸びない原因や、放っておいて大丈夫なのかどうか、対策方法はあるのかについて紹介します。

側頭部の髪が伸びない!原因として考えられることは?


側頭部の髪が伸びない原因として考えられることを紹介します。

甲状腺の機能が低下している

甲状腺の機能が低下し甲状腺ホルモンの分泌量が減少すると、側頭部の脱毛や薄毛、髪が伸びないなどのトラブルが起こることがあります。

つまり、甲状腺ホルモンは毛髪の成長に関与しているため、側頭部の髪が伸びない場合は甲状腺の病気が隠れているかもしれません。

ヘアスタイルやカラーリング剤が頭皮に悪影響を与えている

毎日同じヘアスタイルで結び続けていると、髪の毛が引っ張られることにより頭皮が刺激されます。

すると、毛髪が十分に成長できない、抜け毛が増えるなどのトラブルになりがちです。

また、カラーリング剤やパーマ剤の刺激によって、頭皮に炎症が起こることがあります。

ヘアスタイルをこまめに変える、カラーリング剤は頭皮に刺激のない優しい成分のものに変えるなどして、頭皮をいたわりましょう。

目の疲れや肩こり

男性だけでなく、女性の社会進出も進み、フルタイムで働く人も増えてきました。

スマホやデスクワークでパソコンを同じ姿勢で見続けることにより、目の疲れや首、肩の筋肉が凝って血流が悪くなります。

すると、頭皮に栄養が運ばれにくくなり、側頭部の髪が伸びない原因になります。

蒸しタオルで温める、頭皮のマッサージをする、適度に運動して筋肉の凝りをほぐすなどして、血行を良くするようにしましょう。

喫煙

煙草に含まれることで有名なニコチンは、血管を収縮させる作用があります。

血管が収縮すると、頭皮の毛根に栄養や酸素がいきわたらず、栄養不足な毛母細胞になります。

すると、毛髪が十分に成長する前に抜けてしまうことがありますし、毛髪自体の合成ができず、側頭部の髪が伸びない原因になります。

喫煙本数を減らす、禁煙することは、頭皮環境を改善するためにも必要なことです。

薄毛対策や髪が伸びない悩みを改善したいなら、この機会に禁煙に挑戦してみてはいかがでしょうか。

側頭部の髪が伸びない!放っておいて大丈夫?

側頭部の髪が伸びない原因には、生活習慣による血行の悪化だけでなく、病気が隠れている場合があります。

もし病気の場合には、一刻も早い治療が必要なこともあるので、側頭部の髪が伸びないと感じたら、皮膚科など専門の医療機関を受診するようにしましょう。

まとめ

側頭部の髪が伸びない原因について紹介しました。

側頭部の髪が伸びない原因には、いろいろな理由が考えられますが、病気が隠れている場合もあります。

特に、側頭部の髪だけが伸びない、側頭部だけ髪が薄くなっているという場合は、病気の可能性があります。なるべく早く、皮膚科など専門の医療機関を受診し、相談してみてください。

また、薄毛対策には生活習慣の見直しが重要です。これを機に、生活習慣の見直しもしてみましょう。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ