トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 生え際の後退も復活!?最先端のAGA治療【PRP毛髪再生医療】

生え際の後退も復活!?最先端のAGA治療【PRP毛髪再生医療】

生え際が後退してしまった…と悩んでいる人はいませんか。

しかし、現代は薄毛も治療できる時代で、後退した生え際を復活させる治療もあります。

今回は、生え際の後退も復活できる可能性のあるAGA治療の最先端「PRP毛髪再生医療」について解説します。

生え際の後退は復活する?

生え際の後退は復活するのでしょうか?

結論を言うと、食生活や生活習慣の見直しをすることで復活する場合があります。また、治療を受けることで復活できることもあります。

食生活や生活習慣の見直しで生え際の後退を復活させよう!

脂っこい食事は皮脂を分泌し、毛根を詰まらせてしまうことがあります。そうなると、健康な髪が生えてくることができません。

また、髪の合成に必要な栄養素が足りていないと、髪が十分に育たないため、薄毛になることがあります。

食生活を見直すことが難しい場合は、サプリメントで不足しがちな栄養素を補給するのもおすすめです。

生え際の後退を簡単に復活させるのは難しい?

食生活や生活習慣を見直すことで頭皮環境が整い、薄毛が改善できる場合もあります。

しかし、生え際の後退が進んでいる場合は、生活習慣などを見直しても、即効性を感じることは難しいでしょう。

毛髪の成長にはサイクルがあり、そのサイクルの中の成長期だけ育毛が促進されます。

そのため、どうしても髪が生えてくるまでには時間がかかってしまうのです。

そこでご紹介したいのが、最先端のAGA治療です。

生え際の後退も復活!?最先端のAGA治療「PRP毛髪再生医療」について


生え際の後退を復活させる治療には、近年、注目を浴びている最先端のAGA治療「PRP毛髪再生医療」があります。

AGA治療の最先端!PRP毛髪再生医療とは?

PRP毛髪再生医療は、自身の血液を採取し、その中の成長因子を含む血漿を抽出します。そして、その成長因子を頭皮に注入し、毛根の毛母細胞に十分に栄養や酸素をいきわたらせ、育毛効果を期待する治療法です。

発育不全の毛髪にも効果を示すので、後退してしまった生え際の復活も期待できます。

再生医療とは?

再生医療とは、スポーツなどの分野でも実績を上げている治療法です。

最近では野球選手の大谷選手が、ひじ靭帯の治療のために再生医療による治療をうけたことでも有名です。

大谷選手は、自分自身の血液を採取し、それを損傷したひじ靭帯に注入することで組織の再生を促すという再生医療を行いました。

血液には成長や組織を修復する機能を持った細胞が多く含まれているため、損傷した部位に注入することでケガの治療に効果を示すのです。

PRP毛髪再生医療も、同じように自身の血液の中に含まれる成分によって、毛根の働きを活性化させ、薄毛を改善していきます。

PRP毛髪再生医療のメリット

PRP毛髪再生医療のメリットとして挙げられるのは、なんといっても高い効果が期待できること、そして、副作用のリスクが少ないということです。

また、病院に通院する頻度も数か月に一度で済みますから、忙しい人でも治療を受けやすいでしょう。

さらに、自身の血液を使う治療なので、性別に関する制限も受けず、男性でも女性でも効果を期待することができます。

PRP毛髪再生医療のデメリットとは?

どんな治療でもそうですが、効果の出方には個人差があります。

例えば、AGAの症状が著しく進んでしまっている場合は、組織の修復にも時間がかかります。また、働きを完全に失ってしまった毛根には効果が期待できません。

さらには、妊娠中、免疫疾患や血液の病気を治療中の場合は、PRP再生医療を受けることができない可能性があります。

心配なこと、不安なことがある場合、どれほどの効果が期待できそうかなどは、事前のカウンセリングで、医師に相談してみると良いでしょう。

まとめ

生え際の後退を復活させるためには、最先端のAGA治療であるPRP毛髪再生医療が効果的と言えます。

自身の血液中の成分を用いて毛髪の成長を促進するため、副作用も少なく、男女どちらでも治療することができるなどのメリットがあります。

生え際の後退を復活させるための選択肢の一つとして、検討してみてはいかがでしょうか。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ