トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 生え際が後退!今すぐ回復するにはどうしたらいい?

生え際が後退!今すぐ回復するにはどうしたらいい?


生え際が後退すると、少し老けた印象になってしまいがちです。

そのため、「最近、生え際が後退してしまった気がする!今すぐ回復させたい!」

そう感じている人もいるのではないでしょうか。

今回は、生え際の後退を回復させるための対策法を紹介します。

生え際の後退が気になり始めた!回復できる?

「生え際が後退して来た気がするので何とかしたい!回復させることはできるのだろうか?」などと考えている人もいるでしょう。

しかし、生え際の後退を回復させるための選択肢はいくつかあり、可能な場合も多いです。

生え際の後退の原因は何?

そもそも、生え際が後退した原因は何なのでしょうか。

急な後退であれば、ストレスや生活習慣、食生活の乱れが原因かもしれません。

それらによって頭皮環境が悪化すると、毛根に十分な栄養や酸素がいきわたらず、毛髪の育成が不十分となり、薄毛になってしまいます。

また、男性ホルモンが原因で生え際が後退してしまう場合もあります。この男性ホルモンが原因の場合は、放っておくと進行してしまいます。

生え際の後退を回復させるにはどうしたら良い?

生え際の後退を回復させるには、どのような方法があるのでしょうか。

ストレスや生活習慣、食生活の乱れが思い当たる場合は、それらを改善するようにしましょう。

血流が悪い、十分にバランスのとれていない食生活を送っている、睡眠不足、運動不足…これらは、頭皮環境を乱す原因になるため、髪の毛の成長に悪い影響を及ぼします。

まずは生活習慣や食生活を見直してみましょう。

即効性は期待できない

毛髪の育成にはサイクルがあり(ヘアサイクル)、成長期にあたる時期に毛髪は成長しますが、それ以外の期間は毛髪が細くなったり、抜けてしまう期間です。

つまり、髪の毛が生えてくるまでには成長期まで待たないといけません。

ストレスや生活習慣を改善しても、新しい髪が発毛、育毛するのには時間がかかります。

生え際の後退はAGA治療で回復することもある

生え際の後退の原因が男性ホルモンの場合には、医療機関でAGA治療を受けると回復することもあります。

生え際の後退!即効的に回復するのは無理!?隠す方法を紹介

毛髪の成長にはサイクルがあるため、生え際の後退をすぐに回復させることは難しいです。

それでも一刻も早く何とかしたい、そんな場合には薄毛隠しアイテムで目立たなくすることができます。

ウィッグ

ウィッグを用いて、生え際を目立たなくする方法があります。最近は、使用感が目立たないものもあるので、検討してみてはいかがでしょうか。

パウダー

ドラッグストアでも手に入る、比較的安価な対処法です。

髪の毛に繊維を吹き付けて増毛したように見せ、薄毛の部分を目立たなくさせる効果が期待できます。

かつら

ウィッグと異なり、全体を覆うことができます。

生え際だけにつけるのではないため、自毛との境目はウィッグよりも目立たなくすることができます。

生え際の後退にも効果が期待できる!?AGA治療の最先端はコレ!


近年、注目を浴びているAGA治療にPRP毛髪再生医療があります。

PRP毛髪再生医療とは、自分自身の血液中の成分を頭皮に注入することで育毛を促進する治療法です。

血液中の成分である血漿には、成長を促す物質が含まれています。この成分を血液の中から取り出し、頭皮に注入すると、毛根の細胞を活性化させることができます。

結果、脱毛や薄毛を予防、改善することができるのです。

生え際の後退を回復させるAGA治療としても効果が期待できるので、ぜひ、検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

生え際の後退を回復させることは、場合によっては可能です。

しかし、即効性は期待できませんし、AGAの場合は、放っておくとどんどん進行してしまう可能性があるので、早めの対策が必要です。

まずは、生え際が後退する原因である生活習慣や食生活を見直すこと、そして、効果的なAGA治療を受けることが大切です。

最先端のAGA治療「PRP毛髪再生医療」は、副作用が少なく、安全に効果的なAGA治療ができます。

あなたの生え際の後退を回復する治療として、検討してみてはいかがでしょうか。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ