トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 女性の薄毛治療に有効な頭皮注射とは?AGA治療にも使える?

女性の薄毛治療に有効な頭皮注射とは?AGA治療にも使える?

AGA治療や女性の薄毛治療で頭皮注射という治療方法があることはご存知でしょうか。
文字どおり頭皮に注射をする治療法になります。

女性の脱毛は男性型脱毛症(AGA)と同様の治療薬を使用することができない場合があります。副作用が生じてしまうからです。

女性でも効果的に治療を行うことができる頭皮注射(メソセラピー)について紹介します。

AGA治療のなかでも、女性の薄毛対策に有効な頭皮注射とは?

頭皮注射はメソセラピーと言われる治療方法を指します。

発毛を促してくれる成長因子や薬剤を直接頭皮に注射で注入する方法です。クリニック独自で配合されている発毛カクテルを注入していきます。

注射が苦手な人は「痛そうだから怖い」という気持ちを持つと思います。クリニックにもよりますが、痛みを起こさないための対策はほとんどでとられています。

急速冷却することで感覚を麻痺させたり、そもそも局所麻酔をかけるなどです。

内服薬治療よりも約3倍の効果があると考えられているメソセラピーは、即効性もあり治療開始から4ヶ月ほどで薄毛の目立ちが治ってくることもあります。

どのような薬剤を使用できる?効果は?


使用する薬剤は男女共に「ミノキシジル」が多いです。他、発毛に必要な成長因子を混ぜています。

ミノキシジルはもともとは高血圧治療に使用されていたものですが、血管拡張を促すことにより血流が改善し、十分に栄養を届けることができます。

発毛させるのに重要である毛母細胞や毛乳頭細胞が栄養されることにより、細胞増殖因子の分泌が活発になり発毛効果を発揮します。

また、女性の脱毛は女性ホルモンの乱れやストレス、過度なダイエットによる栄養不足など様々な原因が複雑に絡まり合って脱毛を起こしています。

また、どの原因の脱毛症でも共通しているのは「発毛成長因子」が不足している点です。

発毛カクテルの中には成長因子も混ぜられていることがほとんどなので、女性特有の脱毛の原因にもしっかりとアプローチできます。

メソセラピーは再生医療の分野でも行われており、PRP毛髪再生医療という治療があります。

自分の血液から成長因子がたくさん含まれた血漿を採取し、頭皮に注入する治療です。

自分の細胞を使用することから副作用が起こりづらく、副作用の心配がある方でも行うことのできる治療方法です。

まとめ

女性のAGA治療・薄毛治療は、使用できる薬剤が限られ治療方法も狭まってしまいますが、メソセラピー(頭皮注射)は、副作用の心配も少なく内服や外用薬治療よりも効果を実感できる治療方法でもあります。

AGAに限らず、女性で薄毛が気になる方はぜひご検討ください。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ