トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • AGAの効果的な治療法について…薬以外の治療法を紹介します!

AGAの効果的な治療法について…薬以外の治療法を紹介します!

現在では3人に1人くらいの人がAGAで悩まされていると言われています。

そして、多くの人が悩まされているAGAは薬による治療が一般的ですが、薬以外の治療法も増えてきました。

AGA治療薬を試してみて効果がなかった人や、これからAGA治療を考えている人は薬以外の治療法も知っておいたほうがよいでしょう。

今回は、AGAの効果的な治療法について、薬以外の治療法を紹介します。

AGA治療薬以外の治療法メソセラピーとは

AGAに対して効果が期待できる薬以外の治療法に、メソセラピーという治療法があります。

メソセラピーとは、育毛や発毛に必要な薬剤や栄養を、注射器などで直接頭皮に注入する治療法です。

外用薬や内服薬では、頭皮まで十分に行き届かない可能性がありますが、メソセラピーなら頭皮に必要なものを直接頭皮に届けることができるので、薬剤や栄養の効果をしっかりと発揮させることができるのが魅力です。

自毛植毛の特徴

AGAに対して効果が期待できる薬以外の治療法には、自毛植毛もあります。

植毛には自毛植毛のほかにも、合成繊維でつくられた人工毛を頭皮に植え込む人工毛植毛もあって、治療後すぐに毛の量を増やせるというメリットがあります。

しかし、人工の物を体内に植え込むことは、炎症や感染のリスクが高いというデメリットもあるため、現在はあまりおこなわれていません。

一方、自毛植毛は、自分の後頭部や側頭部など薄毛の影響を受けにくい部分から毛組織を採取して、薄毛の部分に移植する治療法です。

植え込んだ毛の定着率は高く、古い毛が抜けてもまた新たに新しい毛が生えてくるようになります。

自分自身の毛組織を移植するため、人工毛植毛より安全性は高くなりますが、外科手術になるので合併症などのリスクはどうしても生じます。

HARG療法とPRP毛髪再生医療の違い


AGAの薬以外の治療法として、HARG療法もよく知られている治療法です。

HARG療法とは、脂肪幹細胞から抽出した成長因子を頭皮に直接注入する治療方法です。

自然な発毛で周囲にバレにくく、効果が長く持続するため、年数回のメンテナンスで済むところが魅力です。

ただし、他人の脂肪幹細胞を使用するため、どうしても副作用のリスクが避けられません。

その点、PRP毛髪再生医療という治療法では、血小板血漿に含まれている成長因子を頭皮に直接注入しますが、自分の血液から採取した血小板血漿を使用するため副作用の心配がほとんどありません。

まとめ

AGAに対して効果が期待できる薬以外の治療法について紹介しました。

薬以外の治療法だと治療代の高さをデメリットに感じる人もいるかもしれません。

たしかに1回の治療代は薬の方が安く済むかもしれませんが、AGA治療薬で効果を持続させるには継続していく必要があります。

そのため、長期で治療することになると、薬以外の治療法のほうが安く済むケースもあります。

ですから、料金を比較する際は、1回の治療代だけで判断しないように注意しましょう。

また、あなたにとって最も合った治療法を選択することが大切です。現在は、AGAに効果的な治療法がたくさんありますから、情報をキャッチして、よく検討してみてくださいね。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ