トピックスtopics

AGA治療薬のアロビックスにはどんな効果がある?

AGAの治療薬は数多くの種類があります。

その中でも、アロビックスはどのように作用することで効果を発揮するAGA治療薬なのか、また、どのような人に合っているのかなどを紹介します。

AGA治療薬【アロビックス】とは?どんな効果が期待できるの?

アロビックスは外用薬で、フロジン外用液のジェネリック医薬品です。

アロビックスに期待できる効果とは?

AGA治療薬【アロビックス】の主成分は、カルプロニウム塩化物という成分です。

アロビックスは、副交感神経や運動神経の末端から分泌される神経伝達物質アセチルコリンと同じような作用を示し、毛根などの末梢組織で神経を刺激して、血管拡張作用のあるカルシトニン遺伝子関連ペプチドを放出します。

そして、血管が拡張されると血流量が多くなるため、血流不良により栄養がしっかりと運ばれていなかった毛乳頭細胞などに、栄養が運ばれるようになります。

結果、頭皮環境が整い、発毛が促されるのです。

ミノキシジルと比べて効果はどう?

アロビックスは、血管を拡張させる効果が期待できるAGA治療薬です。

ほかにも、血管を拡張させる効果が期待できるAGA治療薬としてミノキシジルなどがあります。

ミノキシジルはもともと高血圧の治療に使用されていた薬です。

そのため、血圧に問題のない人が使用すると、血圧低下を起こす可能性があることから、高齢者は使用できないこともあります。

一方、アロビックスの作用は穏やかで、男性よりも低濃度のものしか使用できない女性や心臓疾患のある人、高齢者でも比較的安全に使用できます。

AGA治療薬【アロビックス】はどんな人に効果が期待できる?


アロビックス外用液を使用して効果が出やすい人、使用するのがおすすめな人は、ホルモンがあまり関与していない血流不良による脱毛症の人です。

「ストレス性の円形脱毛症」、「悪性脱毛症(一般的な円形脱毛症が10円ハゲと呼ばれる程度なのに対し、全身の毛が全て抜け落ちてしまう症状)」、「ひこう性脱毛症」「びまん性脱毛症」「壮年性脱毛症」「症候性脱毛症」などを患っている人に効果的です。

まとめ

アロビックスは血管を拡張させる作用があり、ホルモンの関与していない脱毛症に効果が期待できます。

ミノキシジルなどと比較すると効果は少し劣りますが、強い薬剤を使用できない女性や、心臓疾患を患っている人、高齢者でも使用できるという特徴があります。

薄毛で悩んでいる人は、まずは薄毛治療を扱う医療機関を受診し、専門医に相談しながら、あなたに最も合う薄毛対策を実践してください。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ