トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • ロゲインは効果なし!?効果を感じられないときはどうする?

ロゲインは効果なし!?効果を感じられないときはどうする?

ロゲインを使用しているけれど、「効果なし!」と感じている人はいませんか?

効果を期待して使っているのに、「効果なし」というのでは悲しいですよね。

今回は、「ロゲインは効果なし!」と思っている人に向けて、効果が感じられない原因や、効果が感じられないときにはどうすればいいのかを紹介します。

ロゲインは効果なし!? 効果が感じられない原因とは

AGA治療薬として使用されている「ロゲイン」には血管拡張作用があるので、血行が良くなります。

すると、栄養不足になっていた頭皮の細胞に栄養が届きやすくなり、毛母細胞や毛乳頭細胞が活性化します。その結果、発毛効果が期待できるのです。

しかし、ロゲインを使用している人の中には、「ロゲインは効果なし!効かない!」と感じている人もいるようです。

発毛に効果を示すと言われているロゲインで、なぜ、効果が感じられないのでしょうか。

使用している期間が短い

即効性を期待してしまう人も多いですが、効果を実感するには、少なくても半年以上は必要だと言われています。

そもそも、AGAは放っておくと脱毛が進行してしまう病気です。

ですから、ロゲインで「髪の毛が増えない=効果なし」ではなく、「現状維持ができている=効果が出ている」と認識しましょう。

そして、髪の毛を増やそうと思うと、半年以上はかかることを知っておいてください。

ロゲインしか使っていない

ロゲインだけを使用するよりも、内服もおこなうとより効果的です。

ですから、高い効果を期待するのであれば、育毛の専門クリニックなどを受診してみましょう。

使い方が間違っている

ロゲインは1日2回、薄毛が気になる部分に直接塗布して使用します。

経皮吸収する薬剤なので、お風呂に入り頭皮を清潔にした上での塗布が効果的です。

使用回数が少ない、毎日継続していない、入浴前に使用するなど、使い方が間違っていると効果を感じられないことがあります。

ロゲインは効果なし!という人は毛髪の再生医療を検討してみては?


発毛に効果を示すといわれるロゲインですが、やはり効果には個人差があるので、正しく使用していても「効果なし」ということもあるかもしれません。

また、頭皮がかぶれるなどの副作用を起こしてしまう人もいます。

そこでご紹介したいのが、PRP毛髪再生医療です。

PRP毛髪再生医療では、血液中から成長因子を高濃度で抽出し頭皮に注入することで、毛根の働きを活性化させ、発毛を促します。

自身の血液を使用するため、副作用が出にくく、また、治療回数も少なくて済むなどのメリットもあります。

PRP毛髪再生医療は、AGA治療の最先端治療です。

まとめ

AGA治療薬の効果を実感するには、早くても6ヶ月は必要と言われています。そのため、1~2か月、ロゲインを使っただけで「効果なし」と判断するのは早すぎます。

ロゲインは、継続して使用した人に効果が期待できるので、根気よく、正しい使い方で使用してください。

「ロゲインで効果なし」という人や、「ロゲインを使い続けることが難しい」という人は、AGA治療の最先端であるPRP毛髪再生医療も治療の選択肢としてみてはいかがでしょうか。

高い発毛効果が期待でき、早い人では3か月ほどで効果を実感しています。ぜひ、検討してみてくださいね。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ