トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 薄毛がバレると困る!薄毛隠しの粉って薄毛対策に良いの?

薄毛がバレると困る!薄毛隠しの粉って薄毛対策に良いの?

薄毛がバレると困る…という悩みを抱えている人は、思いのほか多いと思います。

しかし、最近は便利で効果的な薄毛対策アイテムがいろいろあります。

今回は、薄毛がバレるのを避けたい人が使っていることが多い、「粉」についてご紹介します。

薄毛がバレるのは嫌!粉で隠せるの?


最近髪のボリュームがなくなってきた気がする、抜け毛が多くなった、髪型がきまらない…。

このような悩みを抱えていると、薄毛を気にして人と会うのが億劫になったり、周りの人が自分の頭を見ているような気がしたり…薄毛によるストレスは大きいと思います。

そして、薄毛を隠したい、人にバレることが嫌だと思っている人も多くいます。

そのようなときには、薄毛対策として「粉」を使ってみるのもいいかもしれません。

薄毛隠しの「粉」は、薄毛がバレると困る…という人たちが使っているアイテムの1つです。

薄毛隠しの粉とは?

薄毛対策として使われる粉は、気になる部分にふりかけてスプレーで固めるという使い方をします。ボリュームのある髪に見せ、頭皮を隠してくれる効果が期待できます。

また、メーカーによって豊富なカラーがあるため、自分の髪色にあった粉を選択することも可能です。髪色に合った粉を使えば、薄毛がバレるという心配も少ないでしょう。

ただし、粉でどんな薄毛も完全にばれないようにすることができるか…というと、難しい現実があります。

薄毛は粉で隠せる!しかし…バレることも

薄毛を粉で隠すことはできますが、取れてしまうこともあります。また、十分に粉が密着していないと、薄毛がバレることもあるでしょう。粉で薄毛を隠すには、ある程度の髪量が必要です。

さらには、粉は薄毛を治すことはできません。粉には育毛・発毛効果はなく、あくまでも隠すことを目的としているからです。

そのため、薄毛対策をしなければどんどん薄毛が進行することもあります。そうなると、今までは粉で隠せていたけれど、そのうち粉では隠しきれず、薄毛がバレるという事態にもなりかねません。

バレる!粉の効果は期待できない…でも薄毛をどうにかしたいなら再生医療!

粉での薄毛対策はバレる、AGA治療薬などの薬を使っているけれど、あまり効果が感じられない…、でも薄毛を何とかしたい!という人に紹介したい薄毛対策があります。

それは、近年注目を集めている最先端の薄毛治療、PRP毛髪再生医療です。

毛髪の再生医療とは

AGAの治療に用いられる内服薬や外用薬ですが、薬なので副作用があります。中には副作用がつらくて中断する人や、継続的に内服するのが負担になる人もいるでしょう。

そんなAGAの治療として近年期待されているのが、PRP(多血小板血漿)毛髪再生医療です。

毛髪の再生医療は、自身の血液から採取した高濃度の血漿を、頭皮に注射するという治療法です。

血漿には成長因子が含まれるため、頭皮の組織を活性化させ、自身の発毛力を高めてくれるのです。

自分の血漿を用いるため副作用の心配は少ないですし、注射してから自然な形で発毛するので、一気に髪が増えて周りに治療がバレるということもないでしょう。

効果には個人差がありますが、薄毛を粉で隠していたという人も、粉を手放すことができるかもしれません。

まとめ

薄毛を隠すのに粉を使うという人もいます。頭皮にふりかけるだけで薄毛を隠すことができて手軽ですが、粉自体に育毛・発毛効果はありません。

薄毛が進めば粉では隠しきれずに、バレる心配が出てくるでしょう。

そんな薄毛対策として再生医療が期待されています。自身の血漿を用いて頭皮の組織を活性化させるため、自然な発毛が期待でき、周囲に薄毛治療をしていることがバレる心配も少なくて済みます。

薄毛で悩んでいる人は、毛髪の再生医療を検討してみてはいかがでしょうか。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ