トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 女性の投与は禁忌!AGA治療薬【ミノキシジル】とは?

女性の投与は禁忌!AGA治療薬【ミノキシジル】とは?


ミノキシジルは、AGA改善に有効な治療薬として、薄毛改善のために用いられています。

しかし、AGA治療薬には、「禁忌」(投与してはいけない)があるため、使用に際して不安が多い人もいると思います。

そして、薄毛治療において、女性にミノキシジルを投与するのは禁忌と言われています。

今回は、女性へのミノキシジル投与と禁忌に関してご紹介します。

ミノキシジルは女性への投与は禁忌!その理由とは?


女性へのミノキシジルの投与が禁忌であると言われている理由の1つに、妊娠中に使用した場合に悪影響の可能性があるということが挙げられます。

ミノキシジルには、副作用として動悸や息切れ、むくみや胸痛などの報告があります。そして、成分はお腹の中の胎児や母乳に移行すると言われています。

そのため、妊娠中の女性にミノキシジルの投与は禁忌とされているのです。

禁忌!?女性がミノキシジルを使うことは絶対に許されないの?

女性が妊娠中にミノキシジルを投与することは禁忌とされていますが、男女ともに発毛に有効な成分があると認知されています。

そして、絶対に女性は使用してはいけない!ということでもありません。

とはいっても、女性がミノキシジルを使用する場合は、注意点があります。

女性がミノキシジルを使用する際の注意点とは?

女性がミノキシジルを使用する際に、注意しなければいけない点を確認しておきましょう。

▲妊娠中は使用しない
ミノキシジルを使用する際、女性にとって、最も注意しなければいけないことは妊娠時の投与です。妊娠中は、ホルモンバランスが崩れやすいですし、お腹の中の胎児に悪影響が及ぶ可能性もあります。

また、妊娠が判明するまでには時間がかかります。

自分では妊娠していないと思っていても、妊娠していることがあるかもしれません。すると、胎児に影響が及ぶ可能性があります。

つまり、「妊娠がわかってから投与をやめる」では遅い場合があるため、注意しなければなりません。

▲市販品の場合は「女性向け」のものを使用する
市販されているAGA治療薬もあります。女性が、もし市販の商品を選ぶのであれば、「女性向け」に開発されているものを選ぶようにしましょう。

男性向けのミノキシジルは、濃度が高いものが多く、より良い育毛効果が期待できそうなイメージかもしれません。しかし、濃度が高いミノキシジルを女性が使用した場合、副作用が強く出てしまう可能性があります。

▲医師に相談する
血圧が不安定である、過去に心臓疾患があったという女性にとって、ミノキシジルの投与は副作用が強くなるリスクがあります。

また、自己判断によるミノキシジルの使用は危険が伴いますし、効果を最大限に発揮できないこともあります。安心して効果的に使用するためにも、まずは医師に相談したほうが良いでしょう。

副作用のリスクが少ない薄毛対策!毛髪の再生医療

近年では副作用が少ない薄毛治療として、毛髪の再生医療に注目が集まっています。

毛髪の再生医療は、内服薬や外用薬ではなく自身の細胞を活用するという治療方法で、拒絶反応や副作用が出ることが少ないという面でメリットがあります。

また、ヘアサイクルが正常に機能するようになる、本数や太さが改善されるなどの効果も期待できるため、新しい薄毛治療として注目されています。

まとめ

AGA治療薬ミノキシジルは、女性には禁忌なのか…ということについてご紹介しました。

AGA治療薬としてミノキシジルは有効な治療薬ですが、副作用の面でリスクが大きいというデメリットもあります。特に妊娠中の女性は使用するのは禁忌とされており、より慎重な使用が求められます。

ミノキシジル投与での薄毛治療を考えている女性は、毛髪の再生医療についても検討してみてはいかがでしょうか。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ