トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • AGA治療は一生続けなければいけないの?やめるとどうなる?

AGA治療は一生続けなければいけないの?やめるとどうなる?


AGA治療は一生続けなければならない!ということを、聞いたことがある人も多いと思います。

しかし、AGA治療を一生続けていくというのは大変なことのように思えてきますし、なんだか不安になる人もいるのではないでしょうか。

今回は、AGA治療は一生続けなければいけないのか、また、AGA治療を途中で止めるとどうなるのかについて解説します。

AGA治療は一生続けるべき?


結論から言うと、AGAによる薄毛を食い止めたいというのであれば、AGA治療は一生続けたほうが良いでしょう。

なぜなら、AGAは進行性の脱毛症です。そのため、放置しておくと着実に薄毛が進行するからです。

現在、AGAは、プロペシアやザガーロといったAGA治療薬によって、進行を抑える治療方法が一般的です。

AGA治療薬は、あくまでAGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する効果を期待するものです。

つまり、AGA治療薬でAGAが進行しないような頭皮に改善できるわけではありません。

ですから、AGAが進行するのを抑え続けるためには一生治療を続け、進行を抑え続けていく必要があります。

ただ、近年は、毛髪の再生医療など新たなAGA治療も開発されています。

「一生AGA治療をしていかなければならないの?」など、AGA治療に不安やストレスを感じている人は、最先端のAGA治療を検討してみるのもおすすめです。

AGA治療を途中で止めるとどうなる?

AGA治療を受けて改善効果が見られると、「改善できたし、一生続けるとなるとお金もかかるからそろそろ止めようかな」などと考える人もいるでしょう。

しかし、AGA治療をやめてしまうと、ほとんどのケースで毛髪が薄くなってしまいます。なかには短期間で、治療前の状態に戻ってしまうケースもあります。

これまで頑張って治療してきたことが、一気に無駄になったということになってしまわないように、自己判断で治療を途中で止めるべきではありません。

AGA治療はやらないほうがいい?

薬を使用したAGA治療は、AGAを完治させるのではなく、症状を改善させるのが目的です。

そのため、「完治できないのなら最初からやらないほうがいいのでは?」と思う人もいるかもしれません。

しかし、近年は、いろいろなAGA治療法があります。

薬による治療だけでなく、自身の血液を用いたPRP毛髪再生医療など、とても高い効果が期待できる治療法も注目を集めています。

ですから、諦めず、早めに治療を検討し、自分にあった治療を受けることをおすすめします。

まとめ

AGA治療は一生続けなければいけないのか、また、途中でやめるとどうなるのかについて紹介しました。

AGA治療薬によるAGA治療は、効果を維持したいのであれば、一生継続しなければなりません。

しかし、PRP毛髪再生医療のような高い効果が期待できる最先端のAGA治療もあります。

治療の選択肢としていろいろな方法を検討し、あなたに最適なAGA治療で薄毛の悩みを改善していきましょう。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ