トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 20代でも生え際が後退する!男女別に原因と対策法を紹介

20代でも生え際が後退する!男女別に原因と対策法を紹介

生え際の後退は、20代でも始まってしまうことがあります。

若いのに、生え際が後退してしまうのはつらいですから、対策をしたいですよね。

今回は20代でも生え際が後退する原因と対策法について、男女別に紹介します。

20代の男性必見!20代でも生え際が後退する!

20代の男性の生え際が後退する原因と対策法を紹介します。

20代男性の生え際が後退する原因

20代男性の生え際が後退する原因は、遺伝のほかにもいくつか挙げることができます。

▲頭皮環境の悪化
ストレスにより血流が悪くなると、頭皮に栄養や酸素がいきわたらなくなります。すると、頭皮環境が悪化するので、髪が十分に成長せず、脱毛や薄毛になってしまいます。

▲食事や生活習慣の乱れ
食事や生活習慣の乱れも髪の成長に影響します。

毛髪はたんぱく質からできていますが、食生活の乱れにより、たんぱく質や亜鉛のような栄養が不足すると、十分に毛髪を作り出すことができず、髪の成長に影響します。

また、脂っこい食事のとりすぎにより、頭皮に皮脂が分泌されすぎてしまうと、毛穴が詰まって育毛の邪魔をすることも指摘されています。

▲睡眠不足
髪の発育は睡眠中に行われるので、睡眠不足は毛髪の成長において悪影響を及ぼします。

▲外的な要因
外的な要因として、パーマやカラーリング製剤などが挙げられます。

これらが刺激となり、頭皮に炎症が起きる、毛穴が詰まるなどにより、頭皮環境が悪化し、薄毛や脱毛が起きてしまうことがあります。

20代男性の生え際が後退しないようにするには?

20代で生え際が後退しないようにするにはどうしたら良いのでしょうか。

20代で生え際が後退するのを予防するには、生活習慣や食事の見直しが重要です。

普段からあまり食生活のバランスがとれていない場合は、サプリメントなどで補充するのも良いでしょう。

適度な運動をして、頭皮に十分な栄養がいきわたるような食事・生活習慣を心掛けましょう。

睡眠不足の状態にある人は、質の良い睡眠をとれるようにしてください。

生活習慣などに気を付けていても、生え際の後退が改善されない場合は、AGA治療を取り扱う医療機関に相談してみるのも良いでしょう。

20代の女性必見!20代の女性も生え際が後退する!


20代の女性も生え際が後退することがあります。

20代女性の生え際が後退する原因

20代の女性の生え際の後退の原因は、男性の生え際が後退する原因とほぼ同じですが、ほかに、ホルモンバランスの乱れも挙げられます。

出産やストレスによって、女性ホルモンが急激に減少すると、毛髪が抜け、脱毛が進んでしまうことがあります。

また、女性の薄毛には、FAGAと呼ばれる女性バージョンの男性脱毛症もあります。

20代女性の生え際が後退しないようにするには?

男性と同じように、食生活や生活習慣の見直しをする必要があります。

また、女性は貧血になりやすいです。

貧血になると、髪に十分な栄養や酸素がいきわたらなくなるので、女性はより気を付ける必要があります。

最近は、女性の脱毛症の治療を取り扱う医療機関も増えています。改善が見られない場合は、受診するのも良いでしょう。

まとめ

今回は、生え際の後退が20代でも起こってしまう原因について紹介しました。

男女ともに、生活習慣や食生活の乱れ、ストレスで頭皮環境が悪化すると、毛髪の成長が阻害されてしまい、脱毛や薄毛になって生え際が後退してしまいます。

生活習慣や食生活の見直しをおこなっても、生え際の後退を感じる場合は、AGAやFAGA治療を取り扱う病院を受診しましょう。

近年は、AGA治療の最先端医療として、PRP毛髪再生医療に注目が集まっています。とても効果が高く、安全なAGA治療として話題ですし、女性のFAGAにも効果が期待できます。あなたの生え際の後退を改善するための、選択肢の1つとしてみてはいかがでしょうか。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ