トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 植毛の手術で失敗することはある?より安全な薄毛対策はないの?

植毛の手術で失敗することはある?より安全な薄毛対策はないの?

薄毛対策のために植毛手術を検討している人の中には、「植毛が失敗することはあるのだろうか?」という不安な気持ちを抱いている人もいるのではないでしょうか。

植毛の費用は決して安い額ではありませんし、せっかく植毛手術を受けたのに失敗だったという状況は避けたいところだと思います。

今回は、植毛手術で失敗することはあるのかどうかについて紹介します。

植毛で失敗することはある?

植毛で失敗することがあるかどうかは、「何をもって失敗とするか」によって異なります。

医療的には、手術をしても改善されない、重篤な症状が出てしまった…というような場合が失敗事例になります。

しかし、自毛を使用する植毛手術で、そういった意味での失敗が起こるケースはほぼありません。

薄毛が改善されたとしても「期待しているほどではなかった」「不自然な仕上がりになってしまった」など、満足する結果にならなかったことを失敗とするならば、植毛で失敗する可能性はあります。

脱落とショックロスについて


植毛後に抜ける毛が増えるため、「失敗したのではないか?」と思う人が多くいます。

植毛後に抜け毛が増える原因は、植毛した毛が抜ける「脱落」と、植毛した部分にある毛が抜ける「ショックロス」があります。

ショックロスとは、手術による影響で、植毛した部分に元々あった毛が抜けてしまうものです。

しかし、これは一時的な抜け毛で時期が経つと新たに生えてきます。

ただし、植毛した毛が抜け落ちる脱落の場合は、植毛した毛がうまく生着しなかったものなので、抜け落ちた後、新たに毛が生えてくることはありません。

植毛で失敗した!ということにならないようにするための方法

植毛で、満足できない、後悔する、失敗した…ということにならないようにするには、クリニック選びが重要です。

植毛した毛の生着率を上げるためには、採取する部分を的確に選出する、素早く移植するなど、医師の技量が必要です。

また、ただ毛量を増やすだけでなく、周りの毛とのバランスがとれて自然な仕上がりにするデザイン力も持ち合わせていなければなりません。

高い生着率で満足できる仕上がりになるためには、医師の技量が大きく左右されます。

医師の実績や施設の整備、サポート体制などをしっかりとチェックし、安心して任せることができるクリニックを選ぶことが大切です。

まとめ

植毛で、失敗することはあるのかについて紹介しました。

植毛手術は、「薄毛対策としての効果が全く見られない」という意味での失敗はほとんどありません。

しかし、自分のイメージと違うなど「満足できない」という意味での失敗は起こり得ます。

そこでご紹介したいのが、毛髪の再生医療です。

PRP毛髪再生医療では、自分の血液から採取した細胞を用いて、薄毛の改善をします。高い効果が期待でき、副作用などの心配が少ない、より安全で効果的なAGA治療として注目を集めています。

PRP毛髪再生医療に関心のある人は、詳細をチェックし、薄毛対策の選択肢として検討してみてください。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ