トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 植毛すると後悔する?植毛した人によくある後悔を紹介

植毛すると後悔する?植毛した人によくある後悔を紹介

植毛は、薄毛対策として効果が期待できる方法の一つで、多くの人が効果を実感しています。しかし、その一方で植毛をして後悔したという人も存在します。

今回は、植毛手術を受けて後悔した人は、どのような理由で後悔したのかについて紹介します。

また、植毛手術を検討している人が後悔しないために、できることについてもまとめました。

植毛の生着率が低いことによる後悔

植毛した多くの毛が、うまく生着することができずに抜けてしまい、後悔するケースがあります。

自毛植毛手術は、後頭部など薄毛の影響を受けにくい部分の毛根を頭皮から切り離して採取し、薄毛の部分に移植する治療方法です。

そして、切り離して移植するまでの間は毛根への栄養がストップするので、細胞がダメージを受けます。

つまり、移植にかかる時間が長いと、移植した毛の生着率が低くなってしまいます。

そのため、植毛で後悔しないためには、技術力の高いクリニックを選ぶことが大切です。

また、手術後の頭皮ケアも生着率に大きな影響を与えます。正しいケア方法をきちんと実践していくことも大切です。

植毛の仕上がりによる後悔

植毛によって毛の量は増えたものの、仕上がりに不満があって後悔する人も少なくありません。

せっかく毛の量は増えても、毛の密度が偏っていたり、周囲の毛とのバランスが悪かったりすると不自然な仕上がりになってしまいます。

薄毛を何とかしたくて植毛しようと思っている人のなかには、とにかく毛の量を増やすことだけを考えている人もいるかもしれません。

しかし、実際に植毛をすると仕上がりが気になると思います。

ですから、仕上がりもしっかりイメージして医師に相談することが大切です。

また、植毛の仕上がりを自然な感じに整えることができるかどうかは、医師の技量に関わってきます。

後悔しないためにも、植毛をするときのクリニック選びは重要です。

植毛後の薄毛の進行による後悔


植毛後に植毛した部分以外で薄毛が進行してしまい、植毛した部分だけが取り残されてしまって後悔する人も少なくありません。

このような後悔をしないためには、植毛をする前に将来のことも視野に入れてプランを考えておくことが大切です。

特に若い年代で薄毛に悩んでいる人は、今後年齢を重ねると薄毛が進行することが予測できます。

そのため、進行した部分を補うための植毛をおこなう必要があることも、頭に入れた上で計画を立てるべきです。

また、薄毛の進行を早めないためにも、植毛後に正しいケアをしっかりおこなうことも大切です。

まとめ

植毛した人によくある後悔について紹介しました。

植毛手術によって薄毛の悩みを改善した人もたくさんいますが、後悔している人がいるのも事実です。

そのため、植毛で後悔しないためにも、情報をしっかり収集し、技術の高い医師のもとで手術を受けるようにしましょう。

また、薄毛対策として治療を受けるのであれば、選んだ方法で後悔しないためにも、たくさんの選択肢を検討してください。

最近は、PRP毛髪再生医療という選択肢もあります。

PRP毛髪再生医療は、自分の血液を用いて治療をするため、副作用が少なく、高い効果が期待できるAGA治療として、注目を集めています。

ぜひ、このPRP毛髪再生医療も、あなたの薄毛対策の選択肢としてください。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ