トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 男性の薄毛改善に漢方が効く?どんな漢方が良いの?

男性の薄毛改善に漢方が効く?どんな漢方が良いの?


男性の薄毛改善に漢方は効くのでしょうか?

漢方なら、西洋薬よりも、体に優しく効いてくれるイメージの人もいるでしょう。しかし、「体に優しい分、効き目もあまり感じられないかも?」などと思う人もいるかもしれません。

実際に、薄毛治療で漢方薬を処方しているクリニックなどもあるようですが、男性の薄毛改善に、本当に漢方は効果が期待できるのでしょうか。

今回は、男性の薄毛改善に、漢方は効果が期待できるのかについて解説します。

男性の薄毛改善には漢方が良いの?

男性の薄毛改善には、マッサージやサプリメントの服用などいろいろな方法があり、漢方もその1つです。

効能に脱毛症を謳う漢方もある?

体質改善のイメージが強い漢方ですが、効能に脱毛症を謳うものもあります。

▲桂枝加竜骨牡蛎湯
桂枝加竜骨牡蛎湯は脱毛症に適応のある漢方として、実際に薄毛治療の現場でも用いられています。

頭痛やのぼせ、耳鳴りや動機を感じる人の神経症や脱毛症に用いられ、神経の高ぶりを鎮め、気力を補うことでイライラの改善をしていきます。

やせて顔色の悪い人に向いている処方で、竜骨と牡蛎という生薬が気分を落ち着かせ、ストレスの軽減に役立ちます。

ストレスを軽減させることで血流が良くなり、結果、男性の薄毛改善への効果が期待できるのです。

男性の薄毛改善に効果が期待できる漢方はほかにもある!

男性の薄毛の原因には、遺伝のほか、ストレスや冷えにより血液の流れが悪くなることも挙げられます。

血液の流れが悪くなり、十分な栄養や酸素が頭皮にいきわたらなくなった結果、脱毛や薄毛が進行してしまうのです。

そのため、男性のAGA治療における薄毛改善では、頭皮環境の改善も重要です。

ストレスを改善し、血行を良くして、十分な栄養や酸素を頭皮にいきわたらせることができれば、薄毛改善に効果が期待できます。

そして、そのような効果が期待できる漢方が、男性の薄毛改善に用いられています。

柴胡加竜骨牡蛎湯

柴胡加竜骨牡蛎湯は、桂枝加竜骨牡蛎湯のようにイライラや不安を感じる人に処方される漢方ですが、体系は太り気味の人に向いています。

ストレスを改善することで血流を回復させ、薄毛改善に効果を示す漢方です。

十全大補湯

全身がだるく、貧血があり食欲がない人に処方される漢方です。

血のめぐりを良くすることで貧血や冷えを改善し、薄毛改善の効果を期待します。

人参養栄湯

体力が低下し、冷えや貧血がある人に処方される漢方です。

胃腸の調子も整えるため、食事からの栄養の吸収にも効果的な漢方で、血流を改善させる作用もあります。

男性の薄毛改善(AGA治療)には漢方だけでなく毛髪の再生医療も検討してみよう!


男性の薄毛改善に効果を示す漢方もありますが、漢方は長期的に飲み、ゆっくり効果が出てくるのを期待する薬です。

しかし、薄毛の悩みは深刻なので、少しでも早く改善したいという人もいるでしょう。

そこでご紹介したいのが、最近注目を浴びているAGA治療の1つ「PRP毛髪再生医療」です。

PRP毛髪再生医療とは?

PRP毛髪再生医療とは、自身の血液中の成分の血漿を頭皮に注入する、最先端のAGA治療です。

血漿は多くの成長因子を含んでおり、発育不全の毛根に栄養を与え、組織の修復や再生を促す効果が期待できます。

自身の血液を使用するので、副作用が少なくて済むなどのメリットもあります。

まとめ

男性の薄毛改善に効果的な漢方はあります。

西洋薬では副作用が出てしまうという人や、ストレスが多くて、そのストレスが原因で薄毛になっていると思う人は、漢方による薄毛改善を目指してみるのも良いでしょう。

また、近年は、PRP毛髪再生医療にも注目が集まっています。

副作用が少なく済み、高い効果が期待できるAGA治療なので、薄毛で悩んでいる人は検討してみてはいかがでしょうか。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ