トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • AGA治療薬【ザガーロ】の効き目は強いの?すぐに効き始める?

AGA治療薬【ザガーロ】の効き目は強いの?すぐに効き始める?

サガーロは、新しいAGA治療薬として注目を集めていますが、効き目が気になるという人も多いのではないでしょうか。

プロペシアより、サガーロの効き目は強いのでしょうか。

また、「ザガーロに即効性があったら嬉しいな…」と思う人も多いと思いますが、効果を感じ始めるまでの期間はどのくらいなのでしょうか。

今回は、ザガーロの効き目や効果を感じられるまでの期間について紹介します。

AGA治療薬ザガーロとプロペシアの効き目の違いとは?


ザガーロとプロペシアの違いは何なのでしょうか。

どちらもAGAの原因となるホルモンの生成を阻害することにより効果を示しますが、ザガーロはより強くその生成を阻害するため、プロペシアよりも効き目が強いとされています。

研究報告でも、使用開始24週時の非軟毛の数を比較すると、プロペシアに比べザガーロでは約1.6倍に増えており、毛髪の太さに対する効き目に関してもザガーロの方が効き目を感じた人が増えていたと報告されています。
(参照:ザガーロインタビューフォームHP

そして、プロペシアで効き目を感じなかった人も、ザガーロでは効き目を感じる場合があるため、AGA治療における新薬としてザガーロが注目されています。

ザガーロは効き目が強い…副作用のリスクも高いの?

プロペシアよりも効き目が強いとされているザガーロですが、効き目が強いと副作用も強いのでしょうか。

ザガーロの副作用にはEDや性欲減退、精液減少などがあります。しかし、これらの副作用はプロペシアでも報告されている副作用です。

発現頻度はどちらも5%以下と低く、基本的には心配ないと考えられますが、服用中に違和感を覚えた場合はすぐに医師に受診、相談する必要があります。
(参照:ザガーロ添付文書
(参照:プロペシア添付文書

ザガーロで効き目を感じられない人もいるの?

ザガーロもプロペシアと同じ男性ホルモンに作用する薬です。

そのため、AGA以外の脱毛症には効果が期待できません。

また、治療開始時期が遅いと毛根の細胞自体が死滅している場合があり、そのような場合も効き目を感じることができないでしょう。

ザガーロで効き目を感じられないときは?

ザガーロの効き目を感じられないときや、副作用などで継続が難しいという場合、毛髪の再生医療を治療の選択肢とすることもできます。

毛髪の再生医療とは、自身の血液から、高濃度の血小板を含む血漿を取り出し、頭皮に注入することで育毛を促進する治療法です。

投与された高濃度の血漿が自身の頭皮組織を再生し、発育不全の毛根に対しても効果を発揮することができます。

また、自身の血液を用いて治療するため、アレルギーを起こす可能性や、副作用の心配が少なくて済みます。

プロペシアでもザガーロでも効き目を感じることができなかった際には、毛髪の再生医療を検討してみてはいかかでしょうか。

ザガーロの効き目を感じるまでにはどれくらいの期間がかかるの?

ザガーロもプロペシアと同じく、毛髪サイクルに作用して脱毛、薄毛の治療をするため、効果発現には数か月単位を必要とする場合があり、即効性はあまり期待できません。

また、効き目を感じなくても、定期的に受診して治療を継続する必要のあるAGA治療薬です。

効き目を感じ始める時期も個人によってさまざまで、すでに症状が進行してしまっている場合はより長い時間がかかってしまいます。

まとめ

ザガーロはプロペシアと比べて効き目が強く、プロペシアで効き目が感じられなかった人にも効果が期待できる可能性があることを紹介しました。

しかし、効き目を感じるのに数か月かかりますし、副作用で中止せざるを得ない人もいます。そのような場合には、毛髪の再生医療という選択肢もあります。

毛髪の再生医療は、高い効果が期待でき、副作用の心配も少ない治療法です。一度、検討してみてはいかがでしょうか。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ