トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 植毛した毛は抜けることがあるって本当?どれくらいもつの?

植毛した毛は抜けることがあるって本当?どれくらいもつの?


植毛を検討している人のなかには、せっかく植毛したのにすぐに抜けてしまったという話を聞いたことがあり、少し不安に感じている人もいるかもしれません。

また、植毛した毛がどれくらいもつのかということが気になる人も多いでしょう。

今回は、植毛した毛は抜けることがあるのかについて紹介します。また、植毛した毛の寿命を延ばすために大切なことについてもまとめました。

植毛した毛は抜ける

植毛した毛は一生抜けないというわけではありません。普通の毛髪は2年から6年くらいが寿命で、寿命が来たら抜けてしまいますが、自分の毛を毛包ごと植毛する自毛植毛をした場合も、普通の毛髪と同じように最終的には抜けることになります。

「自毛植毛だと、毛が抜けることがあっても、人工植毛なら抜けないのでは?」と考える人もいるかもしれません。

しかし、ポリエステル、ナイロンといった合成繊維を使った人工植毛の場合は、体が人工の毛を異物と判断するため定着率が低いです。

そのため、1年間で半分程度の毛が抜けてしまうケースが多いのです。

植毛した毛が抜けた後はどうなる?

自毛植毛の場合、1ヶ月から3ヶ月くらいの間に植毛した毛が抜けてしまいますが、これは移植した毛包がきちんと生着して新しい毛がつくられているためです。

自毛植毛した毛は絶対に全て生着するというわけではなく、手術直後に生着できずに抜けることもありますが、9割以上は生着します。

つまり、植毛の後、多くの毛が抜けるからといって心配する必要はありません。

植毛して新たに生えた毛は、普通の毛髪と同じようにヘアサイクルを経ます。そして、寿命がきたら抜けて、また新しい毛が生えてきます。

人工植毛の場合は、毛包を移植するわけではないので、一度抜けると新たに生えてくることはありません。

植毛した毛の寿命を延ばすポイント


植毛した毛が抜けることは仕方がありませんが、植毛した毛がきちんと定着して、できるだけ長い期間生え続けるようにすることが大切です。

そのためには、移植株の選別がしっかりとできて、高い技術力によって正確に素早く移植することができるクリニックを選ぶことがポイントになります。

また、普段の生活でも、生活習慣の見直しやバランスのとれた食生活を意識する、上手にストレスを解消するなどして、ヘアサイクルの乱れの原因となりうるものをできるだけ取り除くことも大切です。

まとめ

植毛した毛は抜けることがあるのかについて、また、植毛した毛の寿命を延ばすために大切なことについても紹介しました。植毛に関心がある人は、ぜひ、当記事も参考にしてみてください。

また、現在では植毛のほかにも自身の成長因子によって、本来備わっている発毛力を引き出す「PRP毛髪再生医療」という選択肢もあります。

PRP毛髪再生医療は、自分の血液を用いるためアレルギーや副作用のリスクが少なく、より安全なAGA治療として注目を集めています。高い育毛効果が期待できるので、PRP毛髪再生医療についてもチェックしてみてはいかがでしょうか。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ