トピックスtopics

がんを再発させないために重要な3つの方法

「がん」は再発しやすい病気として知られていますが、命に関わり、治療によって生活の質を大幅に下げるがんの再発は避けたいところです。

そこで、がんを再発させないために重要な3つの方法について解説します。

がんを再発させないために必要な食事

がんを再発させないためには「食事」に気を配る必要があります。

がんに限らず、健康的な食事は基本的に「バランスの整った食事」であり、いくら健康に良い栄養を含んでいるからと言って、1つのものばかりを摂取しても健康を手にすることはできません。

がん再発予防においては、基本的な食事のバランスは保ちつつ、抗酸化作用のあるビタミンC・Eを多く含む果物や野菜、腸内環境を整える食物繊維や乳酸菌を含んだ発酵食品を効果的に食事に盛り込みたいところです。

また、「食事を楽しむ」ことも、がんの再発予防に寄与する可能性があります。

がん治療の副作用として食欲や味覚が変化している可能性もありますが、食事量を過度に減らす、味付けを過度に濃くするなどの対策はがんの再発予防に悪影響です。

家族で楽しく食事をする、調理法や食材にこだわるなどの対策を講じて食事をするようにしますよう。

がんを再発させないために必要な運動


がんを再発させないためには、適度に運動することも重要です。

重要なのは「適度な運動」を心がけることで、激しい運動は心身ともにストレスとなり、免疫力を低下させてしまいます。

精神的なストレスを発散できる程度の軽い運動を継続することを心がけてください。

また、身体や年齢の都合で運動が難しいという場合でも、体を動かさないことは再発予防に悪影響となります。

軽いウォーキングで構いませんので、体を動かす習慣を身につけましょう。

がんを再発させないために免疫細胞療法も検討!

「がんを再発させない」ことは、がん発症を経験した人にとって死活問題ですが、どれだけ注意しても再発リスクをゼロにすることは不可能です。

少しでも再発リスクを減らしたいと考えるのであれば「免疫細胞療法」も検討してみてはいかがでしょうか。

免疫細胞療法は、体内の免疫細胞を培養して数を増やし、体内に戻すことで免疫力を高める治療法です。

免疫力が高まることは、がんの再発予防に大きく寄与するとされています。

免疫細胞療法でも再発リスクをゼロにすることはできませんが、少しでも再発リスクを減らすことで再発への恐怖を軽減し、生活の質を改善することにつながるかもしれません。

まとめ

がんを再発させないためには免疫力を高める生活習慣を心がける必要がありますが、リスクを減らせてもゼロにはできません。

少しでもリスクを減らしたいのであれば、免疫力を高める治療法である免疫細胞療法一考の価値があるといえます。

トップ