トピックスtopics

前頭部がスカスカの人にプロペシアはおすすめ?

前頭部がスカスカになってしまうと、明るい場所では地肌が見えて薄毛が目立ってしまいます。また、何とか隠したいと思い、目立たないようにセットしようとしても前髪もスカスカで薄毛が目立ってしまうこともあります。

そんな前頭部のスカスカで悩んでいる人には、AGAの治療薬プロペシアがおススメなのでしょうか?

前頭部がスカスカの人には治療薬「プロペシア」がおススメ?


前頭部がスカスカになる原因のほとんどがAGA(男性型脱毛症)だと言われています。

AGAは放っておくと薄毛が着実に進行していってしまうので、スカスカが気になっている人は早めに対策をする必要があります。

AGAの治療のなかでもよく知られているものの1つが治療薬プロペシアの服用です。

プロペシアの成分フィナステリドは元々、前立腺がんや前立腺肥大などの治療薬でしたが、副作用で発毛が見られたため発毛剤として注目を集めるようになりました。

プロペシアは、毛髪を成長させる毛母細胞の働きを抑制し、AGAの原因となっているDHT(ジヒドロテストステロン)を抑える効果が期待できます。

プロペシアの初期脱毛について

プロペシアは前頭部がスカスカの人に使用される治療薬ですが、使用を検討している人は初期脱毛について知っておく必要があります。

プロペシアはAGAの原因となっているDHTの働きを抑えることで、乱れたヘアサイクルを正常な状態へと改善していきますが、その改善する過程で脱毛が起きることがあります。

この初期脱毛は乱れたヘアサイクルが正常に改善されている証でもあり、脱毛しても数ヶ月経てば健康的な毛髪が生えてくることが期待できます。

そのため、初期脱毛が起きてもあわてることなく、プロペシアは継続して飲んでいく必要があります。

プロペシアの初期脱毛について知らずに「プロペシアを飲んだら毛が生えるどころか逆に抜けてしまった」とプロペシアを飲むのをやめてしまわないように注意してくださいね。

プロペシアの服用の目安

前頭部がスカスカの治療としてプロペシアを服用する場合、毎日服用するのを6カ月継続するのが目安です。

効果が出たからといって服用をやめてしまうとAGAはまた進行してしまうので、服用のタイミングは自己判断せずに医師のアドバイスにきちんと従うようにしましょう。

まとめ

前頭部のスカスカに悩んでいる人に向けて、内服薬のプロペシアについて紹介しました。効果が期待できるので、プロペシアによる治療を検討してみるとよいでしょう。

しかし、AGAの治療方法はプロペシアのような内服薬の他にもいろいろな治療方法があります。

特に近年では、自分の血液から抽出した成長因子を頭皮に注入するPRP毛髪再生医療も高い効果が期待できるとして注目を集めています。

当院のPRP毛髪再生医療は、副作用がほとんどありませんし、高い効果が期待できます。

前頭部のスカスカの対策をしたいという人は、ぜひ、PRP毛髪再生医療もチェックしてみることをおすすめします。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ