トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • おでこのしわ対策として朝・仕事中・寝る前にすべきことを紹介!

おでこのしわ対策として朝・仕事中・寝る前にすべきことを紹介!

目元や口元のお手入れは万全でも、「おでこのしわ」の対策は忘れていた…。気が付いたら、おでこにしわができていた!という方はいませんか?

くっきりと目立つしわがおでこにできてしまうと、そのしわはなかなか消すことができません。そして、年齢を重ねるにつれてどうしてもしわはできやすくなりますし、定着してしまいますから、しわが定着する前に、できる対策はやっておくべきです。

そこで今回は、「おでこのしわ」対策として、朝・仕事中・おやすみ前にすべきことを紹介します。ぜひ、実践してみてください。

朝にするべき「おでこのしわ」対策

美容と健康のために、毎朝のランニングやジョギングが習慣という方もいらっしゃることでしょう。しかし、走ると体が揺れてしまうので、しわやたるみの原因になります。おでこのしわを防ぐためにはウォーキングがおすすめです。

外に出る前には紫外線対策をしっかりおこなってください。紫外線もおでこのしわの原因になります。

運動をする習慣のない方も軽いストレッチをすれば、疲れにくい体になって疲労感からおでこにしわを寄せることがなくなりますよ。

メイクの前にはシートマスクで保湿をして、乾燥が原因のしわを防ぎましょう。

仕事中にするべき「おでこのしわ」対策

仕事中にパソコンで作業をしていると、うつむきがちの姿勢になりますよね。

顔が下向きの状態が長く続くと、しわやたるみの原因になります。パソコンの画面をのぞいている時は、目を細めておでこや眉間に力を入れないように気をつけてください。

パソコンやスマホの画面から出るプルーライトにも注意が必要です。ブルーライトカットフィルムや専用のメガネで目が疲れない対策をしましょう。

また、目をこするのもおでこのしわの原因になるので、こすらないようにしてくださいね。

寝る前にするべき「おでこのしわ」対策


1日の疲れやストレスが顔に現れているかもしれません。お風呂に入ったら頭皮や顔のマッサージでこりをほぐしましょう。

頭皮のコリは、シャンプーをしながら指の腹でマッサージをしてほぐします。顔のコリは中心から輪郭へ、輪郭から首の下に流すようにマッサージしてください。

そして、寝る前は鏡を見て、「表情がこわばっていないか」「額にしわを寄せていないか」を確認して、表情を緩めてから眠りましょう。

眠っている間、無意識におでこにしわを寄せてしまうことがあります。しわを防ぐおでこに貼るテープが市販されているので試してみるのも良いでしょう。

まとめ

「おでこのしわ」対策として、朝にするべきこと、仕事中にするべきこと、寝る前にするべきことを紹介しました。

毎日の習慣次第で、おでこのしわの対策をするようにすれば、いつまでも若々しい肌をキープできる可能性が高くなります。ぜひ、しわができにくい生活を目指してくださいね。

10年前の写真をふと見たときに、
今の肌との違いにビックリしたことは
ありませんか?

あの頃の肌へ戻る…それは女性にとって夢のようなお話です。それを叶える魔法のようなお肌の再生医療で、夢を現実に!気になる方は当院へご相談下さい。

トップ