トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 前頭部の薄毛で悩む女性のための治療方法があります!

前頭部の薄毛で悩む女性のための治療方法があります!

前頭部の薄毛で悩む女性のなかには、内服薬による治療を検討している人もいると思います。しかし、薄毛の治療薬のなかには女性が服用できないものもあります。

今回は、前頭部の薄毛で悩む女性が服用できない治療薬、服用できる治療薬について解説します。また、女性にも効果が期待できる最新の薄毛治療についてもご紹介します。

前頭部の薄毛で悩む女性は服用できない治療薬がある!

前頭部の薄毛で悩む女性であれば、プロペシアという治療薬を聞いたことがある人もいるでしょう。

しかし、プロペシアはAGA(男性型脱毛症)の治療薬として日本でも有名ですが、女性はプロペシアを服用することができません。

プロペシアの主成分のフィナステリドはAGAの原因となっているDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する作用がありますが、このDHTは男性の生殖器の発育に関係しています。

そのため、妊娠している女性、授乳中の女性などが服用すると赤ちゃんの生殖器の発育に悪影響を及ぼす可能性があるので、女性の服用が禁止されています。

また、フィナステリドは皮膚から体内に入ってしまうので、女性は触ることも良くないと言われています。

前頭部の薄毛で悩む女性が服用できる治療薬もある!


プロペシアは前頭部の薄毛で悩む女性は服用することができませんが、パントガールという女性のための治療薬があります。

パントガールは効果と安全性が世界で初めて認められた治療薬で「飲む育毛剤」とも言われています。

パントガールには、パントテン酸カルシウムという皮膚の新陳代謝を高める成分や、シスチンという毛髪や皮膚の原料となる成分など、皮膚や毛髪に欠かせない栄養を補給するのが得意な治療薬です。

副作用はごく稀にありますが、安全性は高い治療薬と言えます。

洗髪方法の見直しも大事!

深刻な前頭部の薄毛に悩んでいる女性の場合、薬を使った治療を検討する方も少なくないと思いますが、薬に頼るだけでなく、シャンプーなど普段の習慣についても見直すことが大切です。

例えば、シャンプーを直接頭皮につけて使用したり、爪を立てて強くゴシゴシ洗ったり、すすぎがじゅうぶんでなかったりすると、頭皮が傷つき、頭皮環境が悪化し、薄毛の原因につながってしまいます。

頭皮に負担をかけないシャンプーをするようにしてくださいね。

まとめ

前頭部の薄毛に悩む女性が使用できない治療薬、使用できる治療薬について、また、シャンプーなど、頭皮環境を悪化させないための習慣の見直しも必要であることを解説しました。

しかし、女性の薄毛を改善する方法として、近年、注目を集めている治療法があります。

それは、女性も治療を受けられるPRP毛髪再生医療です。

PRP毛髪再生医療は男女問わず治療を受けることができますし、副作用はほとんどありません。
また、高い効果が期待できます。

前頭部の薄毛で悩んでいる女性は、再生医療も治療法も候補の1つとしてチェックしてみてはいかがでしょうか。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ