トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 「おでこのしわ」を消す方法3選!【毎日の習慣にしましょう】

「おでこのしわ」を消す方法3選!【毎日の習慣にしましょう】

おでこのしわは、ある日突然できるわけではなく、日々の生活の中でじわじわと現れてきたものです。そして、気付いたときにすぐ消すことは難しいです。

しかし、セルフケアでできるしわの改善方法があります。

今回は、おでこのしわを予防する、あるいは消す方法として、毎日続けられる簡単な3つの習慣をご紹介します。

「おでこのしわ」を消す方法 ①表情の癖をリセットする


おでこにしわができる一番の原因は、目を開くときに眉を吊り上げてしまう癖にあります。

この癖がある方は、子どもの頃からおでこにしわができやすい状態になっています。表情が豊かなのは素敵なことですが、そのためにしわができてしまっては美容上よくありません。

おでこに手のひらをのせて、眉を動かさないように目を開けるトレーニングを毎日続けてみてください。意識して眉を上げないように練習することで、おでこのしわを予防できますし、薄いしわであれば消すことができるかもしれません。

「おでこのしわ」を消す方法 ②お風呂でマッサージ

湯船に浸かっている間にできる簡単なマッサージを試してみてください。

おでこの横じわが気になっている方は、おでこのしわを上下に優しく広げるように指でマッサージします。あまり力を入れないように、おでこの下を押さえて上に引き上げるようなイメージでやってみてください。

眉間の縦じわが気になる方は、指でしわを左右に広げるマッサージが効果的です。摩擦で肌が傷つかないようにオイルやクリームを塗ることをおすすめします。

シャンプーの時は、頭皮のコリをほぐすように指の腹でしっかり洗ってください。頭皮がカチカチのままだとおでこのしわにも影響します。

「おでこのしわ」を消す方法 ③ローションパックでおでこを保湿

目のまわりや口元のケアには気をつけていても、おでこのお手入れがおろそかになっていないでしょうか?おでこもしっかり保湿してくださいね。乾燥しているとしわが出やすくなります。

コットンにたっぷりローションを染み込ませて、おでこ全体に貼り付けて5分くらいパックします。コットンの上からラップをのせて、10分くらい続けても大丈夫です。

ローションパックの後は、水分が蒸発しないように油分でフタをするのを忘れないようにしましょう。また、美容液やクリームを塗るときは、しわを広げながら塗り込んでくださいね。

まとめ

おでこのしわは老けて見えるのでイヤですよね。でも、毎日ケアを続けていれば、時間はかかりますが改善される可能性はあります。

おでこのしわを消す方法として、
①表情の癖を治す
②マッサージをする
③しっかり保湿する
という方法をご紹介しました。

ぜひ、試してみてくださいね。

それでも、おでこに気になる深いしわができてしまっている、消えなくて悩んでいるという方は、肌の再生医療を受けるという選択肢もあります。まずは、自分でできる方法を試し、それでも改善されないというときは、医療の力に頼るという選択も良いのではないでしょうか。

10年前の写真をふと見たときに、
今の肌との違いにビックリしたことは
ありませんか?

あの頃の肌へ戻る…それは女性にとって夢のようなお話です。それを叶える魔法のようなお肌の再生医療で、夢を現実に!気になる方は当院へご相談下さい。

トップ