トピックスtopics

頭頂部の薄毛は血行不良が原因?

頭頂部の薄毛で悩んでいる人の多くは、血行不良が原因の1つになっている可能性が高いです。そのため、血行不良の原因を知り、その因を取り除くことが、AGAの予防、改善にもつながります。

そこで今回は、頭頂部の薄毛と血行との関係について解説します。また、血行不良になる原因や、薄毛の予防、改善のために重要な食生活についても紹介します。

頭頂部の薄毛と血行との関係


前頭部の薄毛と血行の良し悪しは大きく関係しています。

体内の血液は体外から摂り入れた酸素や栄養分を体の隅々まで送り届ける働きがあります。

そして、毛髪や頭皮も例外ではなく、頭皮環境を整えたり毛髪が成長するために必要な酸素や栄養分は血液の流れによって送られてきます。

しかし、血行不良になってしまうと頭皮や毛髪に必要な酸素や栄養分が行き届かなくなります。

すると、頭皮環境が悪化や毛髪が成長できないという状態になり、薄毛になってしまいます。

血行不良になる原因

前頭部の薄毛の原因の1つである「血行不良」になる原因はいろいろあります。

運動不足

血行不良の主な原因の1つが運動不足です。

血液は筋肉を動かすことで、筋肉がポンプのような役割を果たして体の隅まで循環しているので、運動不足で筋肉を使うことが少なくなると血行不良になってしまいます。

自律神経の乱れ

自律神経は血液の循環を調整する働きがあります。

そのため、ストレスによって自律神経のバランスが乱れると、血液循環の調整がうまくできなくなり、血行不良になることもあります。

デスクワーク

デスクワークなど、同じ姿勢で長時間座りっぱなしの人も血行不良になりやすいので注意が必要です。

血行が回復しても栄養不足だと薄毛になる!

毎日の食事から摂取する栄養素が不足していると、薄毛の原因になります。

血行不良によって、頭皮や毛髪に必要な栄養素が運ばれなくなることが頭頂部の薄毛の原因の1つであることを紹介しましたが、そもそも頭皮や毛髪のために運ばれるための栄養素が不足していると、血行不良が改善としても薄毛の改善につなげることができません。

同じような物ばかり食べて栄養のバランス悪い食生活を送っている人や、忙しくて食事管理まで気がまわらずに食生活が乱れてしまっている人、ダイエットで極端な食事制限をしている人などは、栄養不足になっている可能性があります。

頭頂部の薄毛で悩んでいるのであれば、食生活も見直しましょう。

まとめ

血行不良が頭頂部の薄毛の原因の1つであることや、血行不良になる原因などについて紹介しました。

AGAで頭頂部の薄毛が気になっている人の中には、自身の生活を振り返ってみると、血行不良になるような生活を送ってしまっているという人や、食生活が乱れてしまっているという人もいるのではないでしょうか。

頭頂部の薄毛を予防・改善するためにも、そして健康そのものの維持のためにも、日常生活の見直しをおこない、血行がよくなる生活を送ることを意識してみてくださいね。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ