トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 「おでこのしわ」をなんとかしたい!顔の筋トレは効果あり?

「おでこのしわ」をなんとかしたい!顔の筋トレは効果あり?

しわがトレードマークのかっこいい俳優さんもいますが、おでこのしわはほとんどの人にとって美容上のコンプレックスになってしまいます。

人に見られたくなくて前髪で隠している方もいらっしゃると思いますし、おでこにしわが無かったら、どんな髪型にもチャレンジができるのに…と思っている方もいるでしょう。

そこで、おでこのしわを何とかする方法を考えてみたとき、筋トレは効果が期待できるのでは?と考える方もいますよね。

今回は、顔の筋トレでおでこのしわが予防できるのかどうか、おでこの横じわと眉間の縦じわに分けてご紹介します。

おでこのしわには筋トレが効く?

目の周りや口元のしわは、皮膚の表面の乾燥が主な原因です。そのため、ローションで保湿することで浅いしわは軽減することができます。

一方、おでこのしわは、皮膚の内側の真皮にできる深いしわです。そのため、保湿だけではしわを無くすことは難しいでしょう。

しかし、目の周りにある眼輪筋の衰えが原因で、目を開くときに眉を上げてしまい、おでこにしわができている可能性があります。この場合は、眼輪筋のトレーニングをすれば、しわの予防に効果が期待できます。

おでこの横じわに効く顔の筋トレ

・老けて見える
・疲れて見える
・メイクで隠そうとしてもしわにファンデーションが詰まって、なおさら目立ってしまう

このように、おでこの横じわは厄介ですから、眼輪筋のコリを緩めて気になるしわを予防しましょう。

おでこのしわ(横ジワ)を予防する筋トレ方法

人差し指、中指、薬指の3本の指を使ってください。

Step1:目の下の頬骨の高い部分に3本の指をくっつけて置き、クルクルと円を描くように10回くらい回します

Step2:目尻の横の骨の凹んだ部分に3本の指をくっつけて置き、同じようにクルクルと回します

Step3:目の上の骨の部分に3本の指を広げて眼球を囲むように置き、クルクルと回すように動かします

目の疲れが取れてスッキリするので、仕事や家事の合間、寝る前などに効果的です。

また、手のひらをおでこに置いて目を閉じた状態から大きく見開いてみてください。その時に眉を動かしてしわを作らないように毎日練習してみましょう。

すると、おでこの横ジワ予防ができますよ。

おでこの縦じわに効く顔の筋トレ

怒っているのか、悩んでいるのか、眉間の縦じわはその人の心の内を物語るように見えます。

実際は目を細めて見るクセのせいで、しわができてしまったのかもしれません。毎日の習慣で眉間のしわを防ぎましょう。

おでこのしわ(縦ジワ)を予防する筋トレ方法

左右の3本の指をおでこの真ん中で向かい合うように置き、上下左右にしわを広げるようにやさしく滑らせてください。

表情のクセでついてしまったしわをリセットする感覚です。

気が付いた時に眉間を指でなでるという方法も、効果が期待できます。

まとめ

おでこを出すヘアスタイルにしたくても、しわのせいで老けて見えそう、しわがコンプレックスでつらい…という人に向けて、しわが深く刻まれないように、簡単にできる顔の筋トレをご紹介しました。

ぜひ、行ってみてくださいね。

どうしてもおでこのしわがコンプレックスになってしまうという場合は、肌のしわやたるみの解決策として、PRPと幹細胞を用いた再生医療があります。再生医療は自分の細胞を使って、肌本来の姿を取り戻す自然で安心な治療法です。

再生医療による若返りに興味をお持ちの方は、専門のクリニックにご相談してみてくださいね。

10年前の写真をふと見たときに、
今の肌との違いにビックリしたことは
ありませんか?

あの頃の肌へ戻る…それは女性にとって夢のようなお話です。それを叶える魔法のようなお肌の再生医療で、夢を現実に!気になる方は当院へご相談下さい。

トップ