トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 脱ビニール肌!フォトフェイシャルで素肌美人になろう

脱ビニール肌!フォトフェイシャルで素肌美人になろう


「なんだか肌がテカテカしている」「皮膚が薄くなってきた」などと感じていないでしょうか?

乾燥しているのに顔が脂っぽい、きれいな肌に見えるのに実はトラブルが絶えないなどの症状はビニール肌かもしれません。

ビニール肌の原因は、スキンケアのやり過ぎによるもの。フォトフェイシャルで本来の素肌を取り戻してみませんか?

フォトフェイシャルでビニール肌は改善できる


ビニールのように光沢のある薄い皮膚は、肌がきれいに見えるような気がしますが、実はキメが流れてしまった状態です。

キメが流れてしまうと、
・紫外線や乾燥、ホコリなどの外部刺激から守るバリア機能
・皮脂や汗、老廃物の排泄機能
など、肌を守るための本来の機能が失われてしまい、炎症などの肌トラブルを引き起こします。

これらの失われた皮膚バリア機能は、フォトフェイシャルによって改善効果が期待できます。

フォトフェイシャルの光は、トラブルを引き起こしているメラニンや毛細血管にアプローチするだけでなく、コラーゲンなどを産生している線維芽細胞を活性化させることができるからです。

ビニール肌の原因は過剰なスキンケア

肌のキメが失われてしまった状態を作るのは、スキンケアのやり過ぎが原因です。以下のようなスキンケアを行っている人は注意が必要です。

・美肌に良いと言われる成分が多く配合されている化粧品を使っている
・クレンジングの際に、ごしごし洗いをする
・化粧水をたたきこむ
・保湿のためと乳液やクリームなどをたっぷりつける

美肌成分高配合の化粧水やクリームなどは肌を甘やかすことになり、本来の皮膚機能を奪ってしまいます。また、ごしごし洗いや化粧水を何度もたたきこむのは、肌に刺激を与えることになります。

美肌を作るためには、「刺激を避ける」、「適度な保湿をする」、「UVケアをする」の3つで十分です。

そして、肌のうるおいを保つセラミドを含む美容液を付けるだけで保湿ができます。

本来の肌機能を保つためには、シンプルケアを心がけることが大切です。

肌本来の機能を取り戻す方法には「肌の再生医療」という方法もある!

ビニール肌にならないようにと思っても、今までのスキンケアをすぐにやめるのは、なかなか勇気がいることですよね。

ですから、フォトフェイシャルで線維芽細胞を刺激してコラーゲンなどの分泌を活性化させ、肌本来の機能を取り戻すのもいいでしょう。

しかし、フォトフェイシャル以上の効果が期待でき、皮膚のバリア機能を取り戻すことができる方法があります。

それが、肌の再生医療です。

「脂肪由来幹細胞」による肌の再生医療は、一度幹細胞を注入すると、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを産生し続けるという特徴があります。

効果には個人差がありますが、肌そのものを美しくしたい方や、自然の仕上がりを求める方におすすめです。

肌の再生医療に関連する記事はこちら

まとめ

年齢を重ねるごとに、さまざまな肌の悩みが出てきますよね。

ビニール肌のような肌の悩みにも、フォトフェイシャルが効果的です。

また、肌の再生医療によって若々しいきれいな肌を取り戻す方法もあります。

ご自身に合った方法で、美肌を目指してみてくださいね。

10年前の写真をふと見たときに、
今の肌との違いにビックリしたことは
ありませんか?

あの頃の肌へ戻る…それは女性にとって夢のようなお話です。それを叶える魔法のようなお肌の再生医療で、夢を現実に!気になる方は当院へご相談下さい。

トップ