トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 肌老化の原因とは?フォトフェイシャルで予防しましょう!

肌老化の原因とは?フォトフェイシャルで予防しましょう!


年齢とともに肌が老化していくのを、「歳だから」とあきらめていませんか?肌の老化は、さまざまな方法で予防できますよ。

その方法の1つがフォトフェイシャル。

できてしまったしみやしわを改善するイメージがあるかもしれませんが、フォトフェイシャルは改善するだけでなく、予防にも優れた方法です。

今回は、フォトフェイシャルで、なぜ肌の老化が予防できるのか、そのメカニズムを解説します。

肌老化でできてしまったトラブルはフォトフェイシャルで予防・改善ができます!


老化による肌の悩みと言えば、「しわ」、「しみ」、「くすみ」、「赤ら顔」、「毛穴の開き」などが挙げられます。

例えば、しみの原因はメラニン色素の沈着、赤ら顔は毛細血管の広がりが原因です。

フォトフェイシャルは、トラブルの原因となっているメラニンや毛細血管にアプローチすることによって肌の改善を促します。

フォトフェイシャルは「光で顔を洗う」と言われているように、顔全体に光を照射します。

そのため、しみや赤ら顔だけでなく、しわやくすみなどの改善も図ることができる優れた治療法だといえるのです。

肌老化の原因

肌の老化が起こる原因は、以下の4つがあります。

1.紫外線
曇っていても、紫外線は真皮にまで達します。すると、肌のハリや弾力を保つ物質が破壊され、「たるみ」「しわ」「しみ」「そばかす」の原因になってしまいます。

2.加齢
肌のターンオーバーの速度が落ちてしまいます。コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸など美肌を保つ成分の分泌量が、年齢とともに加速度的に減っていき、「しわ」「たるみ」につながります。

3.乾燥
加齢とともに新陳代謝が衰え、肌が乾燥してしまい、角質層の水分が減少します。これは「小じわ」の原因になります。

4.活性酸素
体内に取り込まれた酸素が、活性酸素に変化し、真皮コラーゲンなどを硬くしてしまうことで、老化を促進します。紫外線、ストレス、喫煙、脂っこい食事などが活性酸素を作る原因です。

フォトフェイシャルは肌老化の予防も可能!

フォトフェイシャルは、トラブルの原因となっているメラニンなどにダメージを与えるだけでなく、コラーゲンなど美肌成分を作り出す線維芽細胞を刺激、活性化させる働きがあります。

1回の施術では大きな変化は見られませんが、回数を重ねて線維芽細胞を刺激することによって美肌成分分泌量が増え、肌が老化するのを予防できるのです。

フォトフェイシャルは線維芽細胞を刺激する方法ですが、線維芽細胞自体を使用して肌老化を改善したり予防したりする方法もあります。

肌の老化は肌の再生医療によっても改善できます!

肌の老化は、近年、注目が集まっている再生医療によっても改善・予防ができます。

肌の再生医療は、患者自身の血液や線維芽細胞、幹細胞などを用いて肌トラブルの改善や若返りを図る方法です。

自身の体の成分を使用するため、安全で自然な若返りを目指すことができるというメリットがあります。

まとめ

フォトフェイシャルは、肌トラブルの改善だけでなく、肌の老化を予防できます。

しかし、濃くなってしまったしみや、深くなったしわは、フォトフェイシャルの効果はあまり期待できません。

ですから、肌の老化が気になり始めたら、フォトフェイシャルで予防することを検討してくださいね。また、肌の再生医療も、選択肢の1つにしてみてください。

トップ