トピックスtopics

メソセラピーで憧れの小顔が手に入るって本当!?

顔がぽっちゃりしているせいで、太って見えることが気になりませんか?

ダイエットしても、顔だけ痩せるのは難しいですよね。部分痩せができる治療法としてメソセラピーがあります。

メソセラピーを受ければ、小顔になることはできるのでしょうか?メソセラピーとはどんな治療法なのか、メソセラピーのメリット、デメリットを解説します。

メソセラピーとはどんな治療法か?


メソセラピーとは、脂肪を溶かす薬剤を皮下に注射する治療法のことで、脂肪溶解注射とも呼ばれています。

けがや関節炎の治療に利用されてきましたが、美容医療にも応用されていて、痩せたい部分に直接注射して、部分痩せを目指すことができると、近年話題になっています。

薬剤で分解・溶解された脂肪は、汗や尿になって排出され、運動や食事制限、手術の必要もなく、気になる部分をピンポイントで注射するだけの治療法です。

脂肪吸引と比べても手軽な治療法と考えられていて、顔にも用いることが可能です。

メソセラピーのメリットとデメリット

顔を小さくしたい!小顔になりたい!という人に対し、メソセラピーには、どんなメリットがあるのでしょうか?デメリットもあるのでしょうか?

▲メリット
・メスを使わずに小顔になれる
・注射だけなので体への負担が少ない
・痛みが少ない
・痩せたい部分だけ痩せることができる
・一度の治療時間が短くて済む
・リバウンドしにくい

このように、メソセラピーは手術を受けたくない方や時間が取れない方でも、試しやすい治療法と言えるでしょう。

▲デメリット
・注射は複数回受ける必要がある
・効果が出るまでは時間がかかる
・顔の腫れや内出血が現れることがある
・狭い範囲にしか効果がない
・元には戻せない
・美容クリニックによって薬剤の成分が違う

このように、メソセラピーは手術をするよりは手軽ですが、時間を開けて複数回の注射が必要ですし、脂肪は徐々に排出されるので、効果が現れるまでには時間がかかります。

自分の望み通りの結果にならなかったとしても、元に戻すことはできません。

また、アレルギーのある方や心臓病、糖尿病の方はメソセラピーを受けられない場合があります。

まとめ

メソセラピーの注射をするだけで小顔になれるのなら、試してみたいと思う方もいらっしゃることでしょう。しかし、顔はわずかな変化で印象がガラリと変わってしまう部分です。

失敗しないためにも、クリニック選びにも慎重さが必要です。

メソセラピーのメリット、デメリットを十分理解した上で治療の判断を行ってください。

10年前の写真をふと見たときに、
今の肌との違いにビックリしたことは
ありませんか?

あの頃の肌へ戻る…それは女性にとって夢のようなお話です。それを叶える魔法のようなお肌の再生医療で、夢を現実に!気になる方は当院へご相談下さい。

トップ