トピックスtopics

つむじハゲになる・ならないはシャンプー次第!?

つむじハゲの原因は、AGA、生活習慣の乱れ、紫外線、血行不良などいろいろあります。

対策法としては、育毛剤に頼るのも1つの方法ですが、毎日のシャンプーがつむじハゲの原因になっているかもしれません。

薄毛に悩んでいる、つむじハゲになりたくない…という人は、まずは、シャンプーを見直してみましょう。

シャンプーがつむじハゲを左右する!


実は合わないシャンプーのせいで、薄毛になることがあるのです。

例えば、乾燥肌の方が洗浄力の強いシャンプーを使うと、頭皮に必要な皮脂までが洗い流され、肌のバリア機能がはたらかず抜け毛の原因になります。

逆に頭皮の汚れやシャンプーを十分に洗い流さない状態が続くと、毛穴の詰まりや皮膚の炎症から薄毛に至る場合があります。

つまり、シャンプーの選び方とやり方次第で、つむじハゲになることもあれば予防することもできるのです。

つむじハゲを防ぐシャンプーの選び方

毎日シャンプーしているのにフケ、かゆみ、乾燥、ベタつきなどの症状があれば、それはシャンプーが合っていません。

市販のシャンプーには、3つの種類があります。

▲石油系シャンプー
石油系のシャンプーは泡立ちがいい反面、洗浄力が強く頭皮に負担がかかります。

▲石鹸系シャンプー
石けん系は自然派の方に人気がありますが、髪がきしむ特徴があり使い方にはコツが必要です。

▲アミノ酸系シャンプー
アミノ酸系は刺激が少なく、保湿効果の高いシャンプーです。

自分の髪の状態に合った、頭皮に優しいシャンプーを選びましょう。

つむじハゲにならないシャンプー法

シャンプーは毎日手軽に続けることのできるつむじハゲ予防です。正しいシャンプー法で、頭皮を育毛しやすい状態に整えましょう。

▲正しいシャンプーのやり方
Step1:ブラッシングで汚れや埃を落とす
指通りが良くなり、頭皮の血行も促進されます。

Step2:お湯だけで洗う
ただ濡らすのではなく、しっかりと洗い流しましょう。お湯の温度は38〜40℃くらいが適温です。

Step3:シャンプーを泡立てる
泡立てることで髪を摩擦から守ります。

Step4:頭皮を優しく揉むように洗う
濡れている髪は傷みやすいのでこすらないようにしましょう。爪は立てないでくださいね。

Step5:すすぎ残しがないようにていねいに洗い流す
シャンプーが残るとかゆみや炎症につながりますから、十分に洗い流しましょう。

Step6:トリートメントは地肌につけない
トリートメントは髪の毛にだけつけるようにし、地肌にはつけないようにしましょう。

Step7:濡れたままにせずに、すぐに乾かす
ドライヤーの熱で髪や地肌を傷めないように気をつけてください。

まとめ

毎日のシャンプーが髪や頭皮を傷つけているかもしれません。今一度シャンプーが自分に合っているのか、シャンプーのやり方が間違っていないか確認してみましょう。

また、シャンプーのしすぎが過剰な皮脂の原因になることがありますから、シャンプーは1日1回にしておきましょう。

シャンプーのやり方を見直しても薄毛が進む、つむじハゲが心配という方は、専門のクリニックに相談してみてください。注目を集めているPRP毛髪再生医療なら、高い育毛効果が期待できますよ。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ