トピックスtopics

つむじハゲを気にする女性が増えています

他人の頭頂部の薄毛を、ついつい見てしまうことはありませんか?

「カットもカラーも気を使っているみたいだけれど、つむじハゲに気付いていないのかな」って思ってしまうことってありますよね。

そのようなとき、自分は大丈夫かな?と気になり、自分もつむじハゲかも?と心配になる人もいるのではないでしょうか。

今回は、女性のつむじハゲについて紹介します。

これは普通のつむじなのか、つむじハゲなのか?見分ける方法

つむじハゲを気にしているのは男性だけではありません。最近は女性のつむじハゲが増えています。

でも、どのようにして確認したらいいのでしょうか?

まずは、美容室でヘアスタイルの仕上がりを確認する時のように、合わせ鏡で自分の頭頂部を見てください。スマートフォンで自撮りをしてもいいと思います。

女性のつむじハゲの特徴とは

通常のつむじは地肌が見えていますが、どこからがつむじハゲなのでしょうか?つむじハゲの特徴をご紹介します。

・つむじ周りの地肌が透けて見える
・つむじの渦が見えない
・つむじ周りの髪の毛が他の部分よりも細い
・つむじの頭皮が赤くなっている
・女性の場合は頭部全体に薄毛が広がっていくことが多い

このような特徴が見られたら、つむじではなく「つむじハゲ」だと判断して良いでしょう。

女性のつむじハゲの原因と対策法を紹介します


男性の薄毛の多くは、AGA(男性型脱毛症)と呼ばれ、男性ホルモンが影響しています。

女性の薄毛の場合は、出産、ストレス、加齢、女性ホルモンなどが原因になります。

ゴムで髪をきつくしばることや、頭皮に合わないシャンプーの使用、栄養バランスの偏りも毛髪に影響を与えますし、過度のダイエット、飲酒、喫煙、睡眠不足も髪の健康には良くありません。

シャンプーの後で髪を濡れたままにすることや、帽子をかぶって頭が蒸れた状態になるのも避けたほうが良いでしょう。

女性のつむじハゲは治らないの?

最近ではAGAに効果のあるさまざまな治療法が開発されています。

しかし女性には男性のAGA治療薬は適用できません。女性の薄毛に合った対処法が必要になります。

まずは、初期の段階で、つむじハゲに気付くことが大切です。早めに薄毛の原因を排除すれば、改善される可能性があります。

自分では原因がわからない場合や、対処しても改善が見られない場合は、専門のクリニックに相談してみることをおすすめします。

例えば、自分の血液を使うPRP毛髪再生医療なら、安全で効果の高い治療ができますよ。

まとめ

髪はその人の健康状態を現します。

ストレスにさらされていたり、栄養状態が悪かったりすると抜け毛や白髪が増えることがありますから、つむじハゲが気になるようなら、普段の生活を見直すことも大切です。

しかし、あまり気にし過ぎてもストレスになるので、おおらかな気持ちで自分の髪と向き合いましょう。

たとえ薄毛になっても打つ手はあるので、専門の医師に相談してみてくださいね。

10年前の写真をふと見たときに、
今の肌との違いにビックリしたことは
ありませんか?

あの頃の肌へ戻る…それは女性にとって夢のようなお話です。それを叶える魔法のようなお肌の再生医療で、夢を現実に!気になる方は当院へご相談下さい。

トップ