トピックスtopics

再生医療で肌のハリを取り戻しましょう

ハリのある肌とは、みずみずしい透明感を持ち、指で触ると押し返して来るようなピンとした弾力があります。

それがいつの間にかしぼんだ風船のようになり、押すと指の跡がついてしまうことも…。毎日の肌のお手入れは大切です。

しかし、毎日のケアだけでは効果が感じられなくなってきたら、再生医療があなたの力になります。

肌のハリを再生医療で取り戻すことができます

肌のハリは、再生医療で取り戻すことができます。毎日のお手入れでは効果が実感できなくなってきた…という方は、検討してみてはいかがでしょうか。

幹細胞治療

脂肪由来の幹細胞を使用し、コラーゲンの生成・バリア機能の再生・神経や血管の再生を目指す肌の再生医療です。この治療により、肌の水分とハリが改善します。

PRP皮膚再生療法

血小板に含まれる成長因子が肌の細胞を活性化させ、しわやたるみを改善する肌の再生医療です。ご自身の血液の自己治癒力で肌そのものを再生させるため、副作用のリスクが少なく安全性が高いです。

肌のハリを失わないようにするためにできること


肌のハリを失ってしまっても、現在は、再生医療という方法でハリを取り戻し、若々しい肌になれる時代です。

しかし、まずは肌のハリを失わないようにするための努力をしましょう!

肌のハリを支えているものとは?

肌は表皮、真皮、皮下組織で構成され、主に真皮が肌の強度を支えています。

真皮の70%を占めるのはコラーゲンで、肌のハリを保つ役割があります。年齢を重ねるとコラーゲンは減少し、真皮が衰えることで肌のハリ不足を招くのです。

肌のハリに効果的な食べ物があります!

肌のハリを支えるのはコラーゲンですが、化粧品を塗っても肌の中のコラーゲンは増えませんから、体の中から肌のハリを作り出しましょう。

そのためには、肌のハリに効果的な食べ物を食べて栄養素を摂るのが一番!

肌のハリに効果的な栄養素には、ビタミンA・C・E、タンパク質などがあります。ブロッコリー、にんじん、かぼちゃ、キウイフルーツ、鶏むね肉、牛豚の赤身肉、レバー、イワシ、チーズ、卵がおすすめです。

肌のハリを保つための洗顔法とは?

間違ったスキンケアが肌のハリ不足を招いているかもしれません。正しい洗顔法を身に付けましょう。

Step1: 手をきれいに洗う
Step2: ぬるま湯で顔を濡らす
Step3: 泡だてネットで洗顔料を泡立てる
Step4: Tゾーンから洗う
Step5: 泡で円を描くように優しく洗う
Step6: すすぎはしっかりと丁寧に
Step7: 清潔なタオルで押さえるように水気をとる

洗いすぎは乾燥の原因になるので、洗顔は朝と夜の2回だけで十分です。

また、洗顔後のお手入れは、自分の肌に合った化粧水・乳液を選びましょう。

紫外線対策として帽子やサングラス、日焼け止めも忘れずに…。

まとめ

疲れていないのに疲れて見えるのは、肌のハリが失われているせいです。

肌のハリは見た目年齢をも左右しますから、できれば会う人には、元気で健康的で若々しい印象を与えたいものですよね。

40代以降になると肌の水分を保持する力が低下します。化粧品でケアをしても、回復には時間も手間もかかるようになります。

しかし、今注目の再生医療なら、肌のハリを改善することができます。再生医療は自分自身が持つ、体の自己治癒力を活用した治療ですから、安心して受けることができますよ。

トップ