トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • PRP育毛は男性のAGAだけでなく女性にも効果が期待できます!

PRP育毛は男性のAGAだけでなく女性にも効果が期待できます!

AGAなど、薄毛の悩みと言えば男性のイメージが強いかもしれませんが、薄毛で悩んでいる女性も少なくありません。

男性の薄毛が見た目の印象を大きく変えてしまうのと同じように女性の薄毛も見た目の印象が大きく変わってしまうので、何とかしたいと思っている人もたくさんいるでしょう。

そのような薄毛の悩みに、PRP育毛が効果的です。男性だけでなく女性にも効果が期待できますよ。

今回は、女性の薄毛の特徴と、近年注目を集めているPRP育毛が女性にも効果的な理由について紹介します。

女性の薄毛「FAGA」とは?

PAP育毛が女性に効果的な理由を紹介する前に、まず、FAGAについて解説します。

AGA(男性型脱毛症)は男性に見られる薄毛ですが、女性もAGAと同じ仕組みで薄毛になるケースがあり、そうした薄毛を「FAGA」といいます。

FAGAの原因もAGAと同じ、脱毛ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)です。このDHTが毛根を攻撃することでヘアサイクルが乱れてしまうのが薄毛の原因につながります。

このDHTは男性ホルモンであるテストステロンと5αリダクターゼが結びつくことでつくられるので、男性ホルモンの過剰分泌が薄毛の原因になります。そして、男性ホルモンは女性にも存在するため、何らかの原因で男性ホルモンが過剰に分泌されるとFAGAになってしまうのです。

ちなみにAGAはおでこや頭頂部など局所的に薄くなるのが特徴ですが、FAGAは頭部全体が薄くなります。

AGAの治療薬プロペシアは女性には使えない

AGAの治療薬といえばプロペシアがよく知られています。FAGAがAGAと同じようなメカニズムであるのなら、女性もプロペシアが有効なのでは、と思うかもしれませんが、女性はプロペシアを服用できません。

もともと男性ホルモンが少ない女性がプロペシアを飲むとホルモンバランスが崩れやすく、体にいろいろな不調が出てくる可能性があります。

また、妊活中、妊娠中の女性がプロペシアを使用すると胎児にも悪影響を及ぼす可能性があるため、女性の服用は禁止されています。

しかし、プロペシアの服用を禁止されている女性にも、PRP育毛は効果が期待できます。

PRP育毛は女性の薄毛にも効果的です!


PRP育毛は、自分の血液から抽出した血小板(多血小板血漿)を、薄毛が気になる頭皮に注入するという治療方法です。

血小板には修復機能をもった成長因子が存在しているので、その成長因子を利用して、DHTによって乱されたヘアサイクルを改善することで、本来の育毛力を発揮させる環境をつくることができます。

そして、自分の血液を用いるので、副作用のリスクが低く安全性も高いと言えます。

まとめ

PRP育毛は男性のAGAにも、そして女性の薄毛治療にも効果的ですし、安全性が高いというメリットがあります。

薄毛に悩んでいる女性は、PRP育毛を検討してみてはいかがでしょうか。

10年前の写真をふと見たときに、
今の肌との違いにビックリしたことは
ありませんか?

あの頃の肌へ戻る…それは女性にとって夢のようなお話です。それを叶える魔法のようなお肌の再生医療で、夢を現実に!気になる方は当院へご相談下さい。

トップ