トピックスtopics

老け顔の原因であるゴルゴ線の解消法はある?

ゴルゴ線は老け顔や疲れ顔に見られてしまうので美容の大敵ですが、一度できるとなかなか解消できない厄介なものとして知られています。

今回はゴルゴ線を消したい!と悩んでいる人に向けて、ゴルゴ線の解消方法を紹介します。

美容の悩みの種!ゴルゴ線って解消できるの?


ゴルゴ線は目頭から頬にそって斜めに下る線で、正式名称は「ミッドチークライン」と言います。できる場所が「ゴルゴ13」の主人公の顔のラインに一致しているためゴルゴ線と呼ばれるようになりました。

美容を気にする人にとって悩みの種となる線が「ほうれい線」「マリオネットライン」「ゴルゴ線」です。どれも老け顔に見られてしまうため解消したい人も多いでしょう。

ほうれい線は加齢にともないほとんどの人にできるものですが、ゴルゴ線は必ずしもすべての人にできるものではありません。また20代のうちからできる人がいるのもゴルゴ線の特徴です。

ゴルゴ線を解消したい!そもそもゴルゴ線の原因は?

常に美容面を気にかけている女性も多いと思いますが、そんなときにゴルゴ線が気になると困りますよね。

でもなぜ、ゴルゴ線ができるのでしょうか?

▲顔の筋肉の衰え
ゴルゴ線ができる原因は顔の筋肉の衰えです。

加齢にともない顔の筋肉は衰え、筋肉が衰えると、皮膚がたるんでしまいます。そして、たるんだ皮膚が溝となってゴルゴ線が目立つようになるのです。

ゴルゴ線の解消には顔の筋肉や皮膚のたるみが大切です。

▲肌の弾力の低下や脂肪の減少
加齢にともない肌の弾力が低下します。そして、30代になると顔の脂肪の量が減ってくる人もたくさんいます。

そうなると肌のたるみを引き起こし、ゴルゴ線ができるようになります。

そのためゴルゴ線の解消には、肌の弾力を取り戻すという方法が効果的です。

▲生まれつき
ゴルゴ線は生まれつきできる人もいます。

生まれつきゴルゴ線があるのは、皮膚と頬にある筋膜という組織が癒着しているのが原因です。

本来離れているものがくっついているため、頬の上に「えくぼ」ができます。そのくぼみがゴルゴ線として目立っているのです。

ゴルゴ線を解消したい!美容整形で解消できる?

ゴルゴ線の解消方法として美容整形を考える人もいるのではないでしょうか。

ここからは、医療によってゴルゴ線を解消する方法を紹介します。

ゴルゴ線の解消方法①ヒアルロン酸注入

しわの解消方法として知られるヒアルロン酸注入ですが、ゴルゴ線の解消にも使われています。

ゴルゴ線のある部分にヒアルロン酸を注入することで、裏側から押し上げられるような感じで皮膚のボリュームがアップします。そうすることで溝になっていたゴルゴ線が目立たなくなるのです。

ゴルゴ線の解消方法②リフトアップ

リフトアップもゴルゴ線の解消方法のひとつです。

皮膚がたるむとゴルゴ線が目立つので、そのたるんだ皮膚を糸で上に引っ張るのです。皮膚のたるみがなくなると、ゴルゴ線が目立たなくなります。

ゴルゴ線の解消方法③脂肪注入

近年注目されている再生医療です。

脂肪注入は自分のお腹などから脂肪をとり、幹細胞を抽出。それを肌に注入するという方法です。

肌細胞が増殖するので肌が若返り弾力が生まれゴルゴ線が解消できるだけでなく、美容効果も期待できます。

まとめ

ゴルゴ線はできてしまうとなかなか自力では解消できない厄介なものですが、ゴルゴ線があると老け顔に観られてしまいがちです。

美容整形や再生医療では、その原因にアプローチするような治療を行っており、ゴルゴ線の代表的な治療方法としては、「ヒアルロン酸注入」「リフトアップ」「脂肪注入」があります。

自分に合った方法で、ゴルゴ線の解消を目指してみてはいかがでしょうか。

10年前の写真をふと見たときに、
今の肌との違いにビックリしたことは
ありませんか?

あの頃の肌へ戻る…それは女性にとって夢のようなお話です。それを叶える魔法のようなお肌の再生医療で、夢を現実に!気になる方は当院へご相談下さい。

トップ