トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • つむじが薄い女性のための最新治療についてご紹介します!

つむじが薄い女性のための最新治療についてご紹介します!


薄毛の悩みと言えば男性特有のものと捉えられがちですが、最近ではつむじが薄くなって地肌が目立っているなど、薄毛を気にする女性も増えています。

女性の薄毛には、男性と同じ育毛剤や飲み薬では効果が期待できません。しかし、PRP毛髪再生医療なら、女性にも男性にも効果が期待できますし、安心して治療を受けることができますよ。

つむじが薄い!など女性の薄毛の特徴や原因について解説します


女性の薄毛に多いのは「びまん性脱毛症」で、頭部全体の髪が薄くなり、つむじ周りや分け目の地肌が透けて見える状態になります。

40〜50代で多く発症し、徐々に頭皮全体に薄毛が広がっていきます。男性の場合は部分的に薄毛になることが多いのですが、女性の場合はつむじを中心に全体的に薄くなるのが特徴です。

女性の薄毛の原因とは

男性の薄毛は、ジヒドロテストステロンと呼ばれる悪玉男性ホルモンが主な原因です。

一方、女性の薄毛の場合は、加齢やストレス、出産、ダイエット、過剰なヘアケアなどさまざまな原因が考えられます。

そのため、男性のAGA(男性型脱毛症)には効果が見られる一般的な治療法でも、女性の薄毛には効果が期待できません。

つむじが薄いなど女性の薄毛はPRP治療が効果的です

つむじが薄いなど、女性の薄毛にはPRP(多血小板血漿)療法が効果的です。もちろん、男性の薄毛にも効果が期待できます。

PRPは、患者さん本人の血液を採取し、遠心分離で高濃度の血小板を取り出し、患部に注射するという治療法です。

PRPに含まれる成長因子の力でヘアサイクルを調整し、育毛を促す最先端療法で、3ヶ月で3回の治療が1クール、その後は必要に応じて治療します。

PRP療法は毛髪再生以外にも、整形外科や美容領域で取り入れられています。

PRP毛髪再生医療のメリットとは?

・通院回数が少ないので負担になりません
・女性も男性も薄毛の治療が受けられます
・治療は、採血と患部への注射だけです
・自分の血液を使うので、副作用やアレルギーのリスクが少ないです
・自分自身の細胞を使う安全な治療法です

まとめ

薄毛のせいでつむじが目立っているのではないかと、気にする女性が増えています。自分では見えない部分なだけに、気になりますよね。

女性の薄毛にはさまざまな原因があります。ホルモンバランス、生活習慣、食習慣が関係しているかもしれません。

しかし、どんな原因であっても薄毛を放置していると、髪の毛はさらに減り続けます。

PRP毛髪再生医療は、患者さん本人の血液を使った治療で、自身の血小板の修復機能を活用する治療法なので、副作用もなく安全ですし、月1回の治療で効果が持続します。

忙しい女性でも安心して受けていただくことができますので、つむじが薄い、最近髪の毛が全体的に薄くなってきたというような悩みのある方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ