トピックスtopics

PRPで頭皮再生し薄毛を改善!

AGAなどで抜け毛が増えたり薄毛になったりすると毛髪に注目してしまいがちですが、抜け毛や薄毛の悩みがあるときは頭皮の状態に注目することも大切です。

今回は、薄毛の悩みを解消するために、頭皮の特徴や構造について紹介します。また、頭皮再生し、薄毛を改善できる方法として近年注目されているPRPについても紹介します。

頭皮環境の悪化が薄毛の原因になる!

頭皮は汗腺と皮脂腺が多いという特徴があり、汗や皮脂により、かゆみが生じやすい、フケが出やすいなどのトラブルが起こりやすいので注意が必要です。

また、皮膚は保湿機能やバリア機能によって守られていますが、頭皮は他の部位の皮膚と比べてもこうした機能が強くないため、ダメージを受けやすいという特徴もあります。

頭皮環境の悪化によりヘアサイクルが乱れ薄毛になる

頭皮はダメージを受けやすく、トラブルも起きやすいということを紹介しましたが、トラブルが起きて頭皮環境が悪化してしまうとヘアサイクルの乱れにつながってしまいます。

毛髪は太く長く成長していく期間(成長期)、成長が止まる期間(退行期)、成長が止まった毛髪が抜けて、新しい毛髪が生える準備をする期間(休止期)というヘアサイクルを繰り返しています。

このヘアサイクルが正常なサイクルで活動しているときは、太く長い健康な髪の毛が育ちますが、頭皮環境が悪化することでヘアサイクルが乱れてしまうと、成長期が短くなり、細く弱い毛しか育たなくなって、抜け毛が増える、薄毛になるなどの問題が生じます。

つまり、良い頭皮環境を保つことは抜け毛や薄毛の予防、改善するためにとても大切なことです。そこで、注目されているのがPRPによる頭皮再生です。

PRPで頭皮再生しよう!


PRPとは、多血小板血漿(血小板を高濃度に含んだ血漿)のことで、血小板の優れた修復機能を活用した治療法のことです。

プロスポーツ選手の怪我の治療などで、すでに多くの人に知られていますが、PRP療法を頭皮にも活用し、悪化している頭皮を良い状態へ頭皮再生することも可能です。

そして、PRPによる頭皮再生は、近年とても注目を集めています。

薄毛や抜け毛の問題が解決できずに悩んでいるという人は、PRPによる頭皮再生を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

頭皮の特徴やPRPで頭皮再生できることについて紹介しました。

PRPという新しい方法によって頭皮再生することが可能になってきていますが、頭皮環境が悪化しないような生活習慣を送ることも大切です。

AGAなどの薄毛の予防や改善をしたい人、将来薄毛になりたくないという人は、食生活や睡眠、正しいヘアケアなど生活習慣の見直しや改善を行ってみてくださいね。

10年前の写真をふと見たときに、
今の肌との違いにビックリしたことは
ありませんか?

あの頃の肌へ戻る…それは女性にとって夢のようなお話です。それを叶える魔法のようなお肌の再生医療で、夢を現実に!気になる方は当院へご相談下さい。

トップ