トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 男性のゴルゴ線はカッコいい!?ゴルゴ線で悩む男性もいる

男性のゴルゴ線はカッコいい!?ゴルゴ線で悩む男性もいる

ゴルゴ線は男性にとっても悩みの種です。「ゴルゴ13」のゴルゴのようだからと付けられたゴルゴ線という名前なので、カッコいい!と思う人もいるかもしれません。

しかし、実際は老け顔の原因…!?

今回は男性のゴルゴ線について紹介します。

男性もゴルゴ線があると老け顔に見える!?


ゴルゴ線の正式名称は「ミッドチークライン」と言います。ゴルゴ線の方がなじみのある単語ですが、ゴルゴ線という名の由来は「ゴルゴ13」です。

目の下にできるシワが「ゴルゴ13」のゴルゴに似ていることから、この名前で呼ばれるようになったので、男性でゴルゴ線があるとカッコいい、渋い…などと思う人もいるかもしれません。

しかしゴルゴ線は老け顔に見える原因になりますし、元気なのに「疲れていますか?」と聞かれることもあるかもしれません。

ゴルゴ線は顔の脂肪の減少や皮膚のたるみが原因でできますが、生まれつきゴルゴ線がある人もいます。

営業職やサービス職など、人と接する仕事をする男性の場合は、特にゴルゴ線による老け顔や疲れ顔を気にする人が多いです。

男性も美容整形でゴルゴ線を消せる?

老け顔や疲れ顔に見られやすいゴルゴ線に悩んでいるのであれば、美容整形や再生医療という方法があります。

美容整形では、肌にヒアルロン酸を注入して弾力を与えるという方法がありますし、他にも糸でたるんだ皮膚を引っ張るリフトアップ術という方法もあります。

男性の場合、女性よりも美容整形への敷居が高いかもしれません。しかし、美容整形でゴルゴ線を消した男性の症例もあるので女性だけの選択肢ではありません。

ゴルゴ線を消したい男性が再生医療を選択するメリット・デメリット

ゴルゴ線を消す方法には美容整形がありますが、最近再生医療という方法が注目されています。悩みのゴルゴ線を消すだけでなく美容効果も期待できるのが再生医療です。

男性が再生医療を選択するメリット・デメリットを紹介します。

男性が再生医療でゴルゴ線を治すメリット

再生医療で行われるのは自分のおなかなどから取った脂肪から幹細胞を抽出し、肌に入れるという「脂肪注入」です。このメリットは何度も注入しなくていいということです。

ゴルゴ線の治療のひとつである「ヒアルロン酸注入」の効果は数か月から2年です。注入したヒアルロン酸が一定期間で体に吸収されるからです。そのため効果を維持するために、定期的に注入のため通わなくてはなりません。

ヒアルロン酸注入と比べて頻回な注入はしないのですが、定期的なメンテナンスは必要です。肌に注入した幹細胞も、年齢とともに老化していくからです。

しかし、再生医療で行う脂肪注入は一度幹細胞が定着すれば、肌の中で細胞が増殖します。通院の頻度や費用対効果を考えると、男性が再生医療でゴルゴ線の治療をするメリットは大きいです。

男性が再生医療でゴルゴ線を治すデメリット

自分の幹細胞を肌に注入する方法では、効果が実感できるまでに時間がかかるというのがデメリットです。幹細胞が増殖して肌の若返り効果が出るものなので、効果が実感できるまでに数か月かかります。

すぐに効果を実感できるヒアルロン酸注入やリフトアップ術との違いがここです。しかし男性の場合、すぐに効果が出て「美容整形したのでは?」と周囲に思われるのが嫌という人もいるでしょう。そのような人にとっては時間をかけて効果が見える再生医療は大きなメリットになります。

まとめ

ゴルゴ線は男性にもできるもので、ゴルゴ線の「ゴルゴ」のように渋くてカッコいい印象を受ける人もいます。しかし、疲れ顔や老け顔に見られる原因にもなるゴルゴ線を気にする男性も多いです。

男性がゴルゴ線を治療する方法に「ヒアルロン酸注入」や「リフトアップ術」といった美容整形、近年注目されている「脂肪注入」といった再生医療があります。脂肪注入は自分の幹細胞を肌に注入するため美容効果も期待できます。

ご自身に合った方法でゴルゴ線を改善してみませんか?

10年前の写真をふと見たときに、
今の肌との違いにビックリしたことは
ありませんか?

あの頃の肌へ戻る…それは女性にとって夢のようなお話です。それを叶える魔法のようなお肌の再生医療で、夢を現実に!気になる方は当院へご相談下さい。

トップ