トピックスtopics

つむじの薄毛治療にはPRP毛髪再生医療があります


薄毛のせいで髪型がなかなか決まらなくて、朝イライラすることはありませんか?

つむじの薄毛や抜け毛は、気になるものですよね。

現在AGA(男性型脱毛症)には、さまざまな治療法が提供されていますが、中でもPRP(多血小板血漿)療法は患者さん本人の血液を利用するため、安全性が高く、また、高い効果が期待できる治療法として注目を集めています。

今回は、つむじの薄毛治療として高い効果が期待できるPRP毛髪再生医療についてご紹介します。

つむじの薄毛になる原因は?


30代以降の男性の薄毛の多くは、AGAが原因と言われています。

ジヒドロテストステロンという悪玉男性ホルモンの影響によって、髪の生え変わるサイクルが乱れることで、脱毛が起こると考えられています。

AGAの薄毛のタイプには、つむじ周りから薄毛が広がるタイプ、生え際から薄毛が広がるタイプ、両方が混ざったタイプがあります。

女性の薄毛は、頭部が全体的に薄毛になるびまん性脱毛症や、女性男性型脱毛症(FAGA)があります。

薄毛の治療に効果的!と言われるPRP毛髪再生医療とは?

PRPによる治療とは、自分の血液の中の血小板を取り出し、体の傷んだ部分を修復するものです。

採血して患部に注射するだけの簡単で安全な治療法で、スポーツ選手のケガの治療などに活用されています。

PRP毛髪再生医療では、患者さんの血液から遠心分離で取り出した血漿成分を頭皮に注射します。すると、血小板内の成長因子が、傷んだ頭皮や毛根の毛髪力を促す効果が期待できるのです。

治療回数は、1ヶ月に1回を3回繰り返します。その後は経過を見て、必要に応じて治療を行います。

個人差はありますが、数ヶ月で効果が見られることが多いです。

PRPにはどんなメリットがあるの?

現在AGAが原因のつむじの薄毛治療には、内服薬による治療や薬剤を頭皮に注入するメソセラピー、自毛植毛などがあります。

それぞれ効果は期待できますが、個人差がある場合や副作用、合併症のリスクも考えられます。

一方、患者さん自身の血液のみを用いるPRP毛髪再生医療は、アレルギーや副作用の心配はほとんどありません。そのため、安全性の高い治療法だと言えますし、通院回数の少なさや飲み薬を併用できること、男性女性を問わず効果が期待できることもメリットとして挙げられます。

PRP毛髪再生医療に関連する記事はこちら

まとめ

薄毛が気になり始めたとき、一般的に市販されている育毛剤などではなかなか効果が得られないこともあります。

しかし、PRP毛髪再生医療であれば通院回数も少なくて済みますし、自分自身の細胞の力で薄毛を改善するので安全性も高いです。

病院で治療することに抵抗がある方もいらっしゃることと思いますが、髪は顔の印象を決める大切な部分です。つむじの薄毛治療を考えるなら、PRPを検討してみてはいかがでしょうか。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ