トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 50代は肌悩みが顕著に!美容対策はどうすればいいの?

50代は肌悩みが顕著に!美容対策はどうすればいいの?


50代になると肌悩みが顕著になってきますから、鏡を見るたびに、「最近顔が疲れているなあ」、「なんだか老けたなあ」と感じる方もいるのではないでしょうか。でも、50代という年齢を考えると、「もう歳だし…。」と諦めてしまう方もいるかもしれません。

しかし、若いころの肌を取り戻したい!という気持ちは、きっと誰もがお持ちだと思います。50代の美容対策は、どのようにするのが良いのでしょうか。

そこで今回は、50代の肌悩みを解決する方法を紹介します。

50代の肌悩みは家庭での美容法を見直すことで解決できる?


50代になると、女性ホルモンの変化による肌悩みも多くなってきますよね。

例えば、
シミ
たるみ
シワ
ほうれい線
などで悩んでいるという方が多いのではないでしょうか。そして、元気がないように見られる、老けているように見られるなど、周りの人の視線が気になるといった悩みも出てきます。

このような50代の肌悩みを解決する方法として、コンシーラーでシミを隠す、家庭用美顔器を使用する、フェイスエクササイズをするなど、さまざまな美容法で日々努力している方も多いことでしょう。

しかし、コンシーラーは一時的に隠すことしかできませんし、美顔器は長期継続しなければ十分な結果を得ることはできません。フェイスエクササイズも、やり方によってはシワの直接的な原因になることもあります。

また、美容には肌の保湿をすることが一番!と思い込み、ヒアルロン酸やコラーゲンが高配合された化粧品やクリームなどを使用しすぎてしまうと、肌の常在菌のバランスが崩れ、かえって肌トラブルにつながることもあるのです。

50代の肌悩みは「治療」で解決してみては?

50代の肌悩みは、専門医による肌治療で解決してみてはいかがでしょうか。

例えば、
ヒアルロン酸注入
フェイスリフト
シミ取り
フォトフェイシャル
などの方法がありますし、最近注目を集めている肌の再生医療という画期的な若返り方法を選択することもできます。

50代の肌悩みを解決する肌の再生医療とはどういったものなの?

脂肪由来幹細胞を用いた再生医療は、一度施術すると持続力があり、異物を体内に入れるのではなく自分の細胞の力で若々しい肌を取り戻す画期的な美容法です。

コラーゲンなど美肌成分を作り出す線維芽細胞や、血液を使用したPRP療法などもあるので、医師と相談しながら、自分にとって最も良い方法を選択することができます。

たるみやシワ、シミなど50代になると次々に肌悩みが出てきますが、肌の再生治療であれば、気になる部位の肌の再生を促す効果が期待できるので、自然な若返りを目指すことができます。

まとめ

50代になると顕著になってくる肌悩みを自力で解決するのは難しいという方も多いと思います。

しかし、肌悩みの解決法はいろいろありますから、自分に最も合う美容法で、いつまでも若々しい肌をキープしてくださいね。最近注目を集めている肌の再生医療についても検討してみてはいかがでしょうか。

トップ