トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 50代肌のたるみをリフトアップする人気の美容法を紹介!

50代肌のたるみをリフトアップする人気の美容法を紹介!


50代は肌のたるみに悩んでいるという方は多いのではないでしょうか。

顔の肌がたるんでいると、元気がない、疲れている、老けているように見られるといった問題が生じますから、たるみをリフトアップしたい!という方もたくさんいると思います。

そこで今回は、50代の肌の悩み「たるみ」をリフトアップする美容法についてご紹介します。

50代の肌のたるみをリフトアップする美容整形が人気の理由


若い頃のようなハリのある肌を取り戻したい!という希望を叶えるために、リフトアップ効果が期待できる美容整形を検討する50代の女性は年々増えています。

50代になると、肌の代謝も落ちているため、リフトアップ効果が期待できるという化粧品やサプリメントなどを使用しても劇的な効果は見られないのが実情です。

そこで、確実にリフトアップ効果が期待できる美容外科クリニックなどで施術してもらう人が増えているのです。最近は、メスで切らなくてもよい施術法があるのも、美容整形が人気となっている理由の1つです。

糸でリフトアップする方法が人気!?

「たるみ」が目立つ部位は「頬」ですが、この頬のたるみを取ってあげることによって、ほうれい線まで目立たなくなり、肌がリフトアップします。また、顎の下やまぶたのたるみも気になるところですよね。

このような頬やあごの下、まぶたのたるみをリフトアップする方法の1つに、特殊な糸を挿入して顔をリフトアップする方法があります。この方法だと、たるんでいる皮膚を切除する必要がなく、施術時間が短時間で済み、ダウンタイムも短いので、比較的負担も軽く済みます。

また、挿入した糸の周囲にコラーゲンが生成されますので、肌のハリも生まれ、リフトアップ効果を保つこともできます。

しかし、この方法以外にも、衰えてしまった50代の肌をリフトアップする画期的な方法があります。それこそが、肌の再生医療です。

50代の肌は再生医療でリフトアップすることもできる!

再生医療では、50代の肌をリフトアップする効果が期待できます。

肌の再生医療とは、脂肪由来幹細胞を用いた皮膚再生医療というもので、自分の細胞の力を使うことによって、肌の再生能力を高め、自然に若返る効果を期待する画期的な治療法です。

50代、60代など、年齢などは関係なく、たるみが気になるあらゆる部位のリフトアップを目指せる美容法です。

まとめ

50代の肌は、美容整形に頼ってリフトアップする!というのが1番かもしれません。実際、化粧品などを使ってセルフケアをしても、あまり効果がないということが多くなってくるのが50代です。

しかし、皮膚を切除する、或いは糸を挿入するなどの美容整形術には、少し抵抗があるという方も少なくないと思います。

そのような方は、最先端の美容法「脂肪由来幹細胞を使用した肌の再生医療」も検討してみてはいかがでしょうか。

10年前の写真をふと見たときに、
今の肌との違いにビックリしたことは
ありませんか?

あの頃の肌へ戻る…それは女性にとって夢のようなお話です。それを叶える魔法のようなお肌の再生医療で、夢を現実に!気になる方は当院へご相談下さい。

トップ