トピックスtopics

ヘアサイクルの乱れの原因とは

薄毛に悩まされている人は、ヘアサイクルが乱れているのかもしれません。

とはいっても、ヘアサイクルの乱れの原因はいろいろありますし、それらの原因が複数絡み合っているケースもたくさんあります。

そこで、今回はヘアサイクルの乱れの原因について紹介します。ヘアサイクルの乱れを改善し、薄毛予防に役立てるヒントにしてみてください。

AGAがヘアサイクルの乱れの原因になる

ヘアサイクルの乱れの原因として考えられるもので代表的なのは「AGA」です。

AGAとは男性型脱毛症のことです。AGAでは、髪の成長を抑えるDHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンが過剰に分泌されるので、ヘアサイクルの乱れが起こります。

なお、DHTはテストステロンという男性ホルモンと血中酵素(5αリダクターゼ)が結合することで生成されます。そして、これらの成分のはたらきが活発でDHTをたくさん生成する体質かどうかは遺伝が大きく関わっていると考えられています。

頭皮環境の悪化がヘアサイクルの乱れの原因になる

頭皮環境の悪化も、ヘアサイクルの乱れの原因になります。

頭皮環境の悪化とは、紫外線によるダメージ、細菌の繁殖、刺激の強いシャンプーを使用するなどにより、頭皮が乾燥する、炎症を起こすなどの頭皮トラブルが起きることです。

自分では頭皮や毛髪のためにと思って行っているヘアケアの方法が、頭皮環境の悪化につながっているということもあるため、頭皮トラブルが起きている人はヘアケアの方法についても見直しが必要です。

また、頭皮トラブルが起きていないかの確認も定期的に行うようにしてくださいね。

生活習慣がヘアサイクルの乱の原因になる


生活習慣の乱れがヘアサイクルの乱れの原因になることもあります。

健康的な毛髪を育てていくためには、必要な栄養素を送ることが大切なので、普段の食生活はとても大切です。十分な栄養素をバランスよく摂るようにしましょう。

また、栄養素を頭皮に送り届けるためには血液の流れが重要です。運動不足や睡眠不足、喫煙や飲酒なども血流悪化の原因になりますから、適度な運動をすること、質の良い睡眠をとること、飲酒は控えめにし、喫煙は控えるなどの生活習慣の見直しが必要です。

まとめ

ヘアサイクルの乱れの原因について紹介しました。

薄毛とヘアサイクルの乱れは大きく関係しているので、薄毛を対策するためにはヘアサイクルの乱れの原因を知り、対策をすることが必要です。

特に健康そのものにも良い効果が期待できる生活習慣の見直しは、ぜひ、行うようにしてみてくださいね。

トップ