トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 頭がちょっとハゲてる!これって円形脱毛症!?早期に元へ戻す治し方とは

頭がちょっとハゲてる!これって円形脱毛症!?早期に元へ戻す治し方とは

ある日突然、頭皮の一か所だけ髪の毛が抜けだした。 髪の毛が抜けるのはいつも同じ場所。 気づいたら10円ハゲ、これって病気か円形脱毛症? 髪の毛が一部分だけ抜けて、頭皮が丸く見えているのはショックですよね。 円形脱毛症は、子どもからお年寄りまで、幅広い年齢層で発症する可能性がある脱毛症です。 では、円形脱毛症とは、どのように発症するのでしょうか。 円形脱毛症になったらどうすれば治るのでしょうか。 円形脱毛症が発症するメカニズムの情報を詳しく見ていきましょう。

円形脱毛症はなかなか気づきにくい

円形脱毛症を発症していても、なかなか気づきにくいことが多いと言われています。 気づいた時には10円玉ほどの脱毛で、驚くとともにショックを受け悩みになってしまうことがあります。 ではなぜ、円形脱毛症を発症していても気づきにくいのでしょうか。 それは、円形脱毛症はほかの脱毛症よりも脱毛範囲が狭く、また一部分の髪の毛が抜けるため、ほかの髪の毛で見えにくいことが多く、気づきにくいんです。 久しぶりにカットへ行き、髪を短くしたときや、髪をブラシでといたときなど、一部分の髪の毛が薄かったり、なくなっていたりすることで、はじめて円形脱毛症に気づくケースがあると言われていますあります。

円形脱毛症の特徴

円形脱毛症には初期症状や、進行症状、回復症状に特徴があります。 [初期症状] ・ある日突然、脱毛が始まる。 ・部分的に頭皮が透けて見える。 ・自分の爪にちょっとしたデコボコがある。 ・脱毛の形が円形や楕円形など、形がはっきりしている。 [進行症状] ・朝起きたとき、自分の枕に多くの髪の毛がくっついている。 ・脱毛している頭皮の、周囲の髪の毛を引っ張ると、痛みもなく簡単に髪の毛が抜けてしまう。 ・抜けた髪の毛の毛根が細くとがっている。 ・脱毛している範囲が広がっているように感じる。 [回復症状] ・脱毛している頭皮に点々と毛穴が見える。 ・脱毛している頭皮の一部に細く短い毛が生えているのが見える。 ・脱毛している頭皮の、周囲の髪の毛を引っ張っても、簡単には抜けない。 円形脱毛症には、これらの特徴的な症状が必ずあります。 適合するものが複数ある場合は、円形脱毛症を発症している可能性があると考えられます。

頭皮の一部で地肌が見える

円形脱毛症の代表的な特徴といえば、頭皮の一部の地肌が見えていることです。 頭髪の一部分だけが集中的に毛髪が抜けることによって、円形や楕円形に脱毛の跡が見えます。 円形脱毛症にはいくつかの種類があります。

単発型

円形脱毛症のなかで最も多く見られる症状です。 突然、頭髪に円形・楕円形の脱毛斑ができ、頭髪だけではなく、眉毛や体毛にもできる可能性があります。

多発型

円形脱毛斑が2つ以上見られる症状です。 進行すると、2つの脱毛斑が結合し拡大する可能性があります。

蛇行型

後頭部から側頭部の生え際にそって脱毛斑が結合し、細長く広がる症状です。

全頭型

頭部全体に脱毛斑が広がり、最終的に頭髪がすべて抜け落ちてしまう症状です。

汎発(ばんぱつ)型

症状がさらに進行し、頭髪、眉毛、まつ毛、ひげ、体毛など、全身の毛すべてが抜け落ちてしまう症状です。 頭皮が円形・楕円形に脱毛しているのは、円形脱毛症を発症してからまだはじめの段階だと言えるでしょう。 症状が進行すると、円形脱毛症と言えど、全身の毛が抜け落ちる可能性があります。

爪にちょっとしたデコボコがある

自分の爪のデコボコに気づいたら、それは円形脱毛症の初期段階のサインかもしれません。 少しでもデコボコがあると感じたら毎日必ず、体調管理に気をつけましょう。 爪の下部には毛細血管が集中しているため、言わば血液循環の折り返し地点です。 そのため爪は、血液の健康状態が反映されやすいため、爪は体の健康のバロメーターとも言われています。 爪のデコボコは、加齢、ストレス、血管系のトラブル、皮膚、気管支、神経などの疾患で発生する場合があります。 爪の症状や原因はいくつかあります。

爪が黄色くなる

水虫やカンジダ菌に感染している可能性がある。 ネイルで除光液の使いすぎによるものもある。

2枚爪

血行不良による冷えや乾燥によるものがある。 爪切りややすりの使い方で爪が傷つきおこる可能性がある。 また、加齢や栄養不足、ストレスなど、さまざまな原因でおこることがある。

縦筋

加齢によるものが多い。 そのほか、ストレスや睡眠不足、過労などでも起こることがある。

横筋

およそ1ヵ月前に体調不良や栄養不足があったことがあらわれると言われている。 糖尿病、円形脱毛症、低カルシウム血症などにともなうことがある。 これらの爪の症状は、円形脱毛症になる可能性が高い状態でもあると同時に、発症する引きがねになるとも言われています。

突然抜け毛が増えた

毎日朝起きると、枕に髪の毛がびっしりとくっついている。 抜け毛が異常にたくさん落ちている。 お風呂や洗面所の排水溝が髪の毛で詰まりやすくなった。 など、最近抜け毛が増えたなと思うきっかけは、日常の生活の中でいろいろありますよね。 髪の毛が抜けるのは、毛髪独自のヘアサイクルの周期の一環として必ず起こるものですので、ごく自然なことです。 髪の毛の育成は、毛根から始まります。 毛根の先端には、髪の毛のもとになる「毛母細胞」と、毛母細胞に包まれながら髪の毛の成長をコントロールする「毛乳頭」というものがあります。 ヘアサイクルは、この「毛母細胞」と「毛乳頭」によって作り出されています。 健康な髪であれば、成長期、退行期、休止期と一連の流れを経て、脱毛します。

成長期

細胞分裂が活発に起こることで、新しい髪の毛が太く長く成長する期間です。

退行期

毛母細胞が寿命を迎え、細胞分裂が減少することで髪の成長が止まってしまう期間です。

休止期

細胞分裂が停止し、髪の毛が抜け落ちる期間です。 抜け毛が増えたなと感じる人は、このヘアサイクルが何らかの原因で乱れてしまっている可能性があります。 また、円形脱毛症の初期症状の現れという可能性もあります。

髪の毛を引っ張ると簡単に抜け落ちる

ブラシで髪をとかすと、たくさんの髪の毛がブラシに絡まる。 髪の毛を手ぐしで通しただけで、数本以上の髪の毛が一気に抜ける。 洗髪時に床や指にたくさんの抜け毛が見られる。 ブラシや指などで髪の毛を引っ張る状態になったときに、頭皮に痛みもなく簡単に抜けてしまうのは円形脱毛症が進行中の症状でも見られる兆候です。 簡単に抜けて、痛みもほとんどない髪の毛は、毛根が細く尖っていることが多いです。 これは、毛根に栄養が届かず、しっかりと成長していないため抜けやすくなっています。 これも、ヘアサイクルの乱れで起こりうることです。 また、関連する原因はほかにもあります。 生活習慣の乱れや食生活の変化、睡眠不足や運動不足、自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れ、ストレスや免疫力の低下などもあげられます。 頭皮の同じ箇所で髪の毛が簡単に抜けてしまうのも、円形脱毛症の特徴のひとつとも言えます。 ほかにも円形脱毛症と考えられる主な要因は、5つあると言われています。 ・自己免疫疾患 ・アトピー性疾患 ・精神的ストレス ・遺伝的要素 ・出産後の女性ホルモンの減少 このように、円形脱毛症にはさまざまな要因があるとされています。

脱毛班が円形か楕円形

円形脱毛症とは、円形や楕円形の脱毛斑が生じるのが特徴です。 円形脱毛症と聞くと、10円ハゲを連想する人もいると思いますが、頭部だけではなく、眉毛やまつ毛、全身の毛に脱毛斑が生じることもあります。 ではなぜ、10円ハゲとも呼ばれるほど、円形脱毛症はきれいに丸く脱毛されやすいのでしょうか。 それは、誰でも持っている免疫細胞が、自分の毛根を異物と判断して攻撃してしまい、炎症を起こすことで、その部分の髪の毛が抜けてしまうからです。 攻撃を受けた毛根を中心に炎症が同心円状に広がるため、円形や楕円形に脱毛してしまいます。 また、円形や楕円形だけでなく、複数の脱毛斑が重なることで蛇行状になったりとさまざまです。

円形脱毛症のおすすめの治し方

さまざまな要因で起こる円形脱毛症は、どのようにすれば治るのでしょうか。 円形脱毛症の治し方はいくつかあります。 まずは、普段のヘアケアの仕方を見直してみましょう。 簡単にできることから改善策を見出してみる方法もあります。 普段行っている洗髪は、本当に正しいやり方でしょうか? 髪にとって良い、正しいシャンプーのやり方は、 ・シャワーで十分に洗い流す ・シャンプー適量を手に取り、十分に泡立てる ・地肌をマッサージするように洗う ・シャンプーをよく洗い流す ・髪と地肌をしっかりと乾かす これらを普段のシャンプーで取り入れてみることで、頭皮環境が改善されやすくなります。 また、生活習慣の見直しをしてみるのも改善策のひとつです。 バランスの取れた食事や、質の良い睡眠、適度な運動や適度なストレス発散など、心身共に良い生活習慣を送れることが望ましいとされています。 ですが、規則正しい生活を試みるものの、難しいところもありますよね。 できることを少しずつ取り入れて、習慣化できるようにしましょう。 根気よく続けることに意味があります。

まとめ

いかがだったでしょうか。 円形脱毛症に関連することについて、詳しく紹介しました。 円形脱毛症は、子どもからお年寄りまで、幅広い年齢層で誰にでも起こりうる脱毛症です。 普段の日常生活で以下のことを気を付けて、円形脱毛症にかかるリスクをできるだけ減らしてみましょう。 ・ 規則正しい生活と、質の良い睡眠を取ること ・適度な運動を心がけ、血行促進で頭皮環境を整えること ・毎日バランスの取れた食事を心がけること ・大きなストレスをため込まないこと ・正しいシャンプーの仕方で洗髪をすること 円形脱毛症は誰にでも起こりうる脱毛症ですので、ひとりで悩まず改善できるよう、できることを取り組んでみましょう。

トップ