トピックスtopics

水光注射で期待できる効果と持続期間について


美容に関心がある人のなかには、美容先進国の韓国で人気となり、日本でも注目されている「水光注射」というものを聞いたことがある人もたくさんいるでしょう。

ここでは、水光注射は聞いたことあって気になるけど、具体的な効果についてはよく知らないという人に、水光注射で期待できる効果や効果がどれくらい持続するのかについて紹介します。

水光注射の効果を実感しやすい理由

水光注射は専用の機械を使用して外部から非架橋ヒアルロン酸を主体とした有効成分を肌の内側に注入するものです。

数々の肌トラブルの主な原因は加齢によるヒアルロン酸の減少なので、外部からヒアルロン酸を補給するのは有効です。

ですから、化粧品にもヒアルロン酸が含まれたものがたくさんあります。

しかし、ヒアルロン酸の分子が大きいこともあって、ヒアルロン酸を作り出している真皮まで届けることができません。

その点、水光注射であれば有効成分を真皮まで直接届けることができ、真皮まで有効成分を届けることができるのでしっかりと効果を感じることができるのです。

また、水光注射によって創傷治癒反応が起こり、肌でヒアルロン酸をつくり出す力が増加する効果も期待できます。

このようなメカニズムによって、水光注射は効果を実感しやすいというのが大きな特徴であり、人気の理由となっています。

水光注射で期待できる効果

水光注射はいろいろな効果が同時に期待することができます。

ハリ肌・小じわ

ヒアルロン酸によってコラーゲンをつくり出す力が促進されることで、ふっくらとハリのある肌になり、小じわも目立たなくなる効果が期待できます。

美白・つや肌・くすみ

水光注射によって注入された有効成分によって、肌のキメが整ったり、潤いがアップすることで、くすみの解消や透明感のある肌に改善することが期待できます。

肌荒れ・乾燥肌

水光注射によってコラーゲンが増え、しっかりと肌が保湿されるようになることで肌荒れや乾燥肌などが改善される効果が期待できます。

水光注射の効果の持続期間


水光注射は一度の施術でも効果を実感することができますが、効果を持続させるためには継続して施術を受ける必要があります。

最初は3~4週間に1度のペースで3、4回継続して施術を受けるのが一般的で、ある程度肌質が改善され、コラーゲンを生成する力がついてきたら3ヶ月、半年と間隔をあけても効果を持続させることができるようになります。

まとめ

水光注射の効果について紹介しました。

水光注射はいろいろな美容効果が期待できますし、その効果を実感しやすいのが大きな特徴です。

しかし、効果を持続させるためには継続して施術を受ける必要があるので、こうした点も考慮した上で施術を受けるかどうか判断することが大切です。

10年前の写真をふと見たときに、
今の肌との違いにビックリしたことは
ありませんか?

あの頃の肌へ戻る…それは女性にとって夢のようなお話です。それを叶える魔法のようなお肌の再生医療で、夢を現実に!気になる方は当院へご相談下さい。

トップ