トピックスtopics

水光注射で失ったお肌のハリを取り戻しましょう!


水光注射は韓国で生まれた美容法です。

針のついた専用の機器を肌に刺して、美容液を肌に直接注入でき、肌の再生する力を取り戻してくれます。針を刺すといっても痛みも少なく、病院やクリニックで、安心してハリのある肌に生まれ変われる美容法です。

こちらでは、肌にハリを取り戻せる水光注射についてご紹介していきます。

水光注射によってなぜハリが戻ってくるの?


水光注射とは、皮膚の表面のすぐ下にある真皮という層に針を刺して、顔全体に美容液を注入していく美容法です。ヒアルロン酸などの美容液は分子が大きいため、肌に塗っても吸収されにくいのですが、直接肌の中に注入できるため効果が期待できます。

しかし、水光注射の効果はそれだけではありません。

針が皮膚を刺激することで肌の再生能力を活性化し、加齢によって衰えがちなコラーゲンの生産を増やすことができます。コラーゲンはハリや弾力を維持するために必要な成分ですので、コラーゲンを増やすことができれば、ハリも戻ってくるというわけです。

水光注射の施術でハリを取り戻すってどんな感じで行うの?

水光注射は、美容外科やクリニックなどで行われています。

使用する機器はいくつか種類がありますが、針を肌に刺すのは変わりません。施術の時間はだいたい1時間以内です。痛みに弱い方などは、表面麻酔をしてもらえるはずですので、施術を行う前に伝えておきましょう。

施術が終われば、針を刺した部分以外であればポイントメイクもできます。

ただし、ファンデーションなどのメイクは、感染などの問題もあるため翌日からとしているところが多いです。

施術後は、針を刺した部分に赤みが出たりすることがありますが、数日で治まります。また美容液を注入するので、ポコポコした感じに腫れることがありますが、こちらも数日で目立たなくなり、美容液が吸収されればハリのある肌になってくるでしょう。

水光注射は1回行えば、その後もずっと効果が続くわけではありません。繰り返し行うことで効果が蓄積してくるため、2~4週間ごとに3~5回は続けることをおすすめします。

水光注射で使われる美容液ってどんなもの?

水光注射で使われる美容液には、いくつか種類があり、ハリやシワ、美白効果など改善したい肌の状態に合わせて選ばれます。

そして、病院やクリニックによって使用される美容液に違いはありますが、ハリに効果があるとされるのは、ヒアルロン酸・ボツリヌストキシン・幹細胞培養上清液などです。

まとめ

肌のハリが失われると、メイクのノリも悪くなりますよね。また一度ハリが失われると、中々取り戻せません。

手術でたるんだ皮膚を切り取らなくても、水光注射ならハリを取り戻す効果が期待できますよ。

興味を持たれた方は、検討してみてはいかがでしょうか。

トップ