トピックスtopics

水光注射はなぜ潤いに満ちた肌になれるのか


水光注射には、透明感あふれる潤いに満ちた若々しい肌に導いてくれる効果があります。

なぜ、水光注射はこんなにも肌に潤いを与えてくれるのでしょうか。水光注射でなぜ肌が潤うのかについて説明したいと思います。

水光注射でなぜ潤い肌になるのか


水光注射の主な効果は潤いです。

では、なぜこんなに肌に潤いを与えるのでしょうか。

その理由は、保湿成分を肌の浅い表皮層に注入するからです。直接表皮層に注入することで、内側から瞬時に肌が潤います。

また、薬剤を注入することで、肌の中でコラーゲンが合成されるのを助け、肌本来の保水力を高め肌に潤いを取り戻すこともできます。更に、肌のバリアを高めて乾燥から肌を守ってくれるのも、水光注射で肌が潤う理由です。

潤い肌へと導く水光注射の成分

水光注射は、保湿成分を注入することで肌の潤い効果を得られるわけですが、具体的にはどのような成分を注入するのでしょうか。

注入する成分は、肌の悩みに合わせて配合されます。主にヒアルロン酸やアミノ酸、抗酸化物質、ミネラル、ビタミンなどの有効成分が配合され、肌が潤うことはもちろんですが、肌のキメを整えたり美肌を目指したりすることができます。

これらの肌が潤う成分以外にも、シワや毛穴の縮小に効果的なボトックスや、美白効果の高いビタミンC などが配合されることもあります。

水光注射で潤い肌をキープするためには

水光注射で潤い肌をキープするためには、定期的な治療が必要です。

目安としては、はじめは2~3週間の間隔で3回の治療を行います。

その後、効果は3~6ヶ月程度持続するのですが、肌のメンテナンスのためにも、1~2ヶ月間隔で治療ことが勧められています。水光注射で潤う肌をキープするためには、継続して治療を行う必要があるということです。

まとめ

水光注射でなぜ肌が潤うのかというと、保湿成分や美肌成分などを、肌の浅い表皮層に直接注入するからです。

保湿成分や美肌成分とは、肌の悩みに合わせて各クリニックが配合するもので、主にヒアルロン酸や抗酸化物質、ビタミンなどの有効成分が配合されています。

ただ、1回の治療だけでは潤い肌になれるわけではありません。定期的な治療とメンテナンスが必要で、継続することで潤い肌をキープすることができます。

潤い肌を目指したいという方は、水光注射を検討してみてはいかがでしょうか。

10年前の写真をふと見たときに、
今の肌との違いにビックリしたことは
ありませんか?

あの頃の肌へ戻る…それは女性にとって夢のようなお話です。それを叶える魔法のようなお肌の再生医療で、夢を現実に!気になる方は当院へご相談下さい。

トップ