トピックスtopics

再生医療で毛穴の開きを撃退することができる!?


一度毛穴が開いてしまうと、そう簡単には元に戻らないと言われていますが、そんな毛穴の開きには再生医療が効果的です。

毛穴の開きが元に戻る!?これってすごく魅力的な事ですし、どんな方法で元に戻すのか知りたいですよね。

そこで今回は、なぜ毛穴の開きには再生医療が効果的なのか、毛穴の開きのメカニズムと、再生医療による治療について説明したいと思います。

再生医療で毛穴の開きを治療する前に知っておきたい毛穴の開きの原因

毛穴の開きを再生医療で治療する前に、毛穴の開きの原因について説明します。

毛穴の開きの原因はいくつかありますが、主な原因は皮脂の過剰分泌です。

肌の表面を外部の刺激から守るために分泌される皮脂ですが、皮脂の分泌量が多過ぎると毛穴が大きくなってしまい、一度毛穴が大きくなると元に戻りにくくなります。

皮脂の過剰な分泌以外には、皮膚のたるみが毛穴の開きの原因になり、皮膚の弾力が衰えると重力に逆らえなくなり、毛穴が楕円形に開いてしまうのです。

毛穴の開きを再生医療で治療する方法


一度開いたしまった毛穴の開きを改善するのはなかなか大変です。

そこで注目されているのが再生医療です。

肌の再生医療は、肌のハリや潤いを保つ役割を果たしている細胞の活力を蘇らせることを目的とした治療で、自身の肌の真皮層から、コラーゲンやエラスチンなどを産生する働きを持つ細胞を採取し、純粋培養させて増殖したものを自身の皮膚に戻すという方法で行われます。

肌の再生医療によって、得られる効果は以下の通りです。

・ダメージからの回復力を高める
・皮脂の過剰な分泌を抑える
・たるみの解消

これらの効果は、毛穴の開きの根本的なケアになることから、毛穴の開きを改善へと導いてくれるのです。

毛穴の開きを再生医療以外でケアする方法はあるのか?

再生医療による毛穴の開きの治療は、大変効果が期待できる治療法ですが、再生医療以外にも毛穴の開きのケア方法はあります。

それは、毛穴の開きの主な原因である皮脂の量をコントロールすることです。皮脂の量をコントロールするためには生活習慣の見直しが重要です。

具体的にはい、紫外線や乾燥による肌ダメージを回避する、糖質や脂肪分の多い食事は摂らない、十分な睡眠を取るなどです。

さらに、毛穴の開きが目立つ部分を中心にマッサージをする、蒸しタオルで顔全体を温めて血行を促進するといったケア方法も有効です。

まとめ

一度毛穴が開くと、改善することが難しいと言われていますが、再生医療は毛穴の開きの原因を根本から改善することが期待できる治療方法です。

再生医療で改善した毛穴の開きをキープするためにも、毛穴の開きの原因である皮脂の過剰分泌が起こらない生活習慣を意識することも大切です。

まずは生活習慣を改善し、さらなる効果を得たいという方は、再生医療も検討してみてはいかがでしょうか。

トップ