トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 気になる毛穴やたるみは再生医療で改善できる!?その方法とは。

気になる毛穴やたるみは再生医療で改善できる!?その方法とは。


30代~40代になると、毛穴やたるみが目立ってくるようになります。

そこで、セルフケアをがんばろう!と努力する人は多いと思いますが、毛穴やたるみといった肌の悩みを改善するには、セルフケアやエステでは効果も一時的です。また、美容クリニックで行われているレーザー治療などにも限界があります。

そこで取り入れたいのが再生医療です。再生医療でどのように毛穴やたるみの悩みを改善するのかを紹介したいと思います。

毛穴やたるみを改善させる再生医療とは?


美容に用いられる主な肌再生医療は、線維芽細胞注入療法です。極わずかな自身の皮膚を採取し、皮膚の中にある肌細胞を抽出して培養し、気になる部位へ注入します。

美容整形のように、劇的な変化を実感することはありませんが、現状をキープしたり、年齢肌の悩みを少しでも改善したりするのにおすすめです。

若い時の細胞を保存し、定期的に治療をすると若々しい状態をキープできるメリットもあります。

再生医療は毛穴やたるみにどのような効果をもたらすのか?

肌再生医療の線維芽細胞注入療法は、毛穴やたるみの悩みにどのような効果をもたらすのでしょうか。

まず毛穴の悩みですが、毛穴を直接小さくすることはできません。しかし、皮膚の土台である弾性繊維を強くすることができるので、頬などの伸び始めている毛穴を改善することができます。

次にたるみの悩みですが、採取した自己細胞を培養し注入することで、細胞数が増えて20代同様の活性値に戻す効果が期待できるので、老化によるたるみを解消したり、将来的なたるみを予防したりすることができます。

毛穴やたるみに対する再生医療治療に副作用はないのか?

最近耳にするようになった治療法のため、副作用が心配な人も多いと思います。

しかし、基本的に毛穴やたるみに対する再生医療による副作用の心配はありません。

認可を受けたクリニックでのみ肌再生医療を行っており、自分の肌細胞を利用した治療なので、安全性とても高いと言えるでしょう。

まとめ

毛穴やたるみといった加齢に伴う肌の悩みは、そう簡単には改善することができない悩みの1つです。

しかし、再生医療であれば、美容整形のような劇的な変化をもたらすわけではありませんが、若々しさをキープすることができたり、肌の悩みを少しでも改善させたりすることができます。

また、将来的な肌悩みの予防を目指すことが可能です。

何より副作用の心配がないことや安全性が高いことから、安心して治療に臨むことができるメリットがあり、毛穴やたるみの悩みを抱えている幅広い層におすすめできる治療方法です。

トップ