トピックスtopics

抜け毛が短いのは危険なサイン?


抜け毛があること自体は誰にでもあることですが、その抜け毛が短いという場合は、あなたの毛髪にとって危険なサインかもしれません。

そして、そのままにしておくと薄毛になってしまう可能性があります。

そこで、抜け毛が短いというのは、どのような危険のサインなのか、もしそのサインに気が付いたらどのように対策をしたらいいのかということについてご紹介します。

抜け毛が短いのはヘアサイクルの乱れのサイン


抜け毛が短い主な理由として考えられるのがヘアサイクルの乱れです。

毛髪はヘアサイクルというのがあって、成長期、退行期、休止期といった3つの時期をくり返していくことで生え変わっています。

しかし、何らかの理由でヘアサイクルが乱れてしまって、毛髪が育っていく成長期の期間が短くなってしまうと、細くて短い毛のまま成長期が終わってしまい、やがて抜け落ちてしまうので、抜け毛が短いという状態になってしまいます。

抜け毛が短い人はシャンプーの見直しを

抜け毛が短いのが気になるという人は、シャンプーを見直してみるのがおすすめです。

シャンプーは毎日使用するものなので、自分に合ったものを使用するのと、そうでないものを使用するのとでは大きな違いが出てきます。

シャンプー選びをする際には、洗浄力が強すぎないものを選ぶようにしましょう。

たしかに毛髪や頭皮をしっかりと洗い落とすことは大切ですが、洗浄力が強すぎるシャンプーを使用してしまうと頭皮にダメージを与えてしまいますから、頭皮のことを考えた刺激の少ないシャンプーを選ぶことが大切です。

食事やサプリメントでバランスよく栄養をとりましょう

抜け毛が短いということは、頭皮に必要な栄養が足りていない可能性がありますから、しっかり摂取し、頭皮に栄養を与えることも大切です。

栄養をとるのは毎日の食事が基本になるので、栄養バランスを意識した食生活を送ることを意識しましょう。

しかし、日々の食事では十分にとることが難しい栄養素については、サプリメントを活用するのもおすすめです。

ただし、サプリメントはあくまで補助的なもので、基本となるのは食事です。サプリメントを飲んでいるからといって食事をおろそかにしないようにしてくださいね。

まとめ

抜け毛が短いのは頭皮や毛髪にとって危険サインであり、放っておくと薄毛になる可能性があります。

しかし、このサインの時点でしっかりと対策をとることで、改善効果が期待できますから、早めに対策をしていきましょう。

トップ