トピックスtopics

AGAの若ハゲの髪型の注意点や似合う髪型を紹介


AGAで若ハゲになってしまうと髪型に悩む人も多くいますが、注意しないと薄毛をごまかしているつもりが、逆に目立たせてしまっていることもよくあります。

そこで、AGAの若ハゲの人の髪型ではどういった点に注意すべきかを紹介します。また、どのような髪型が似合うかについても紹介します。

AGAの若ハゲの髪型で注意すべきポイント


AGAで若ハゲになると髪型で薄毛がバレないようにしようと考える人がたくさんいます。しかし、やり方によっては逆に薄毛が目立つ結果になることもあるので注意が必要です。

サイドや後ろの毛で隠そうとしない

もっとも気をつけるべきなのが、サイドや後ろ髪などの毛で隠そうとすることです。その代表的な例がバーコード頭ですが、隠すことができないどころか余計に周囲の人の注目を集めることになってしまいます。

サイドをもっさりしない

薄毛になると残っているサイドの部分を短くするのに抵抗があって、もっさりと伸ばしている人も少なくありません。しかし、サイドがもっさりしていると頭頂部の薄い部分が余計に目立ってしまいます。

ワックスでボリュームをつける

AGAの若ハゲの人が髪型をセットする際には、ワックスでボリュームをつけるのがオススメです。AGAで薄く細い髪質になってしまっていると、そのままではどうしてもボリューム感がなく薄毛が目立ってしまいます。

そこで、ハードワックスなどキープ力が高いワックスを使って、髪を立ち上げてボリュームを持たせるのが効果的です。

しかし、しっかりキープさせようとしてワックスをたっぷりと使い過ぎると、髪がベタっとなり、ボリュームがなくなり逆に薄毛が目立ってしまうようになるので、つけすぎには注意が必要です。

AGAの若ハゲの人におすすめの髪型

おしゃれを楽しみたい若い時期に思うような髪型を楽しむことができないのはつらいことです。しかし、若ハゲでも似合う髪型やおしゃれな髪型は意外とたくさんあります。

ソフトモヒカン

ソフトモヒカンはサイドを短くしてトップを少し長めに残すことで、全体的な薄毛や頭頂部の若ハゲを目立たなくすることができますし、清潔感もあります。しかし、前頭部が薄いタイプの人は、若ハゲが目立ってしまうので注意が必要です。

坊主スタイル

前頭部が薄くなっている人にオススメなのが坊主スタイルです。あえて全体を短くすることで若ハゲを目立たなくすることができます。また、さわやかな印象を与えたり、表情が引き締まって見えたりするという効果も期待できます。

ツーブロック

おしゃれ坊主のように全体を短くするのは抵抗があるという人はツーブロックもオススメです。襟足やサイドを刈り上げることで、全体のバランスがよくなりますし、トップの若ハゲが目立ちにくくなります。

まとめ

AGAの若ハゲの人の髪型について紹介しました。AGAの若ハゲは髪型を工夫することで、おしゃれを楽しみながら薄毛をカバーすることができます。

しかし、工夫の仕方を失敗してしまうと、余計に若ハゲの印象を与えてしまうことになるので注意しましょう。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ