トピックスtopics

AGAで若ハゲに…!自分でできる予防はある?


AGAの若ハゲは日頃からきちんと予防することで、未然に防いだり、進行を遅らせたりすることができるので、正しい方法でしっかりと予防していくことが大切です。

そこで、AGAの若ハゲの予防として自分でできることとはどういったものがあるかということや、具体的なやり方について紹介します。

AGAの若ハゲを予防する方法


AGAは遺伝的なものも原因になるといわれているので、予防次第で絶対薄毛にはならない!というわけではありませんが、予防によって進行を食い止めることができる可能性もあります。

ご紹介するので参考にしてみてください。

正しい洗髪方法で洗髪する

AGAの若ハゲの予防は洗髪して頭皮を清潔な状態を保つことが基本です。洗髪でしっかりと汚れを落とすためには、予洗いをしっかり行うことが大切です。

予洗いとはシャンプーをつけて洗う前にお湯だけで洗い流すことで、しっかりすることでシャンプーによる洗髪の効果をより高めることができます。

また、洗い残しがないように、すすぎの時間も十分にとることも大切です。

このように丁寧に汚れやシャンプーを洗い落とすことが大切ですが、爪を立ててゴシゴシ洗ったり、手に力を入れ過ぎたりしてしまうと頭皮を傷つけるので、指の腹の部分を使って頭皮を傷つけないように注意しながら洗髪しましょう。

頭皮マッサージで血行促進

AGAの若ハゲに対する予防として、頭皮マッサージをするのもオススメです。

頭皮マッサージをすることで、血行促進が期待でき、血行が良くなれば頭皮や毛髪に必要な栄養素をしっかりと行き届かせることができるようになります。

頭皮マッサージは手の指の柔らかい部分をつかって優しく刺激を加えるのがポイントです。
しっかりと刺激を加えようとして指に力を入れ過ぎてしまったり、爪を立てて強い刺激を加えてしまったりすると頭皮を傷つけてしまい逆効果になるので注意が必要です。

頭皮マッサージをおこなうタイミングに決まりはありませんが、風呂上りや寝る前など同じタイミングですると習慣になりやすく、リラックスした状態でできるのでオススメです。

日々の食生活で予防する

AGAの若ハゲの予防のために日々の食生活を見直すこともオススメです。健康な毛髪をつくっていくためには、栄養素を食事で摂ることが欠かせません。

とくにタンパク質、亜鉛、ビタミン、ミネラルなどは毛髪にとって大切な栄養素になります。普段の食生活で、これらの栄養素が慢性的に不足気味になっている人はたくさんいるので気をつけてください。

まとめ

AGAの若ハゲに対して自分でできる予防について紹介しました。予防を始めるのに早すぎることはないので、少しでも毛髪が気になる人はすぐにでも予防を始めることをオススメします。

また、どの予防方法も短期間では効果を実感することができず、継続する必要がありますが、大切な毛髪のためにも根気強く予防を継続していきましょう。

トップ