トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • M字ハゲは治療で良くなるって本当!?髪の毛が砂漠になる前にやるべきこと

M字ハゲは治療で良くなるって本当!?髪の毛が砂漠になる前にやるべきこと

若いころはフサフサで、髪が目に髪が掛かるくらいだったのに、いつの間にか、おでこの範囲が広くなってきている。これってもしかして、薄毛?しかもM字ハゲ?! そう思い始めた人、気になりはじめた人はいるのではないでしょうか。 髪の悩みは気になりますよね。 日本人の3人に1人は薄毛に悩んでいるようです。 今回は薄毛のなかで、M字ハゲについてスポットを当てて見ていきましょう。

M字ハゲってどういうハゲのことを指すの?

M字ハゲとは、AGA(男性型脱毛症)の一種です。 AGAは男性ホルモンが主な原因で、ヘアサイクルが乱れることによって髪が抜け落ちたり、細い髪しか生えず薄くなっていくのが特徴です。 AGAは早くて思春期以降から発症し、徐々に進行していくようです。 M字ハゲの場合は、生え際の前頭部から後退が進んだ状態のことを言います。 また、男性特有のハゲ方であり、正面から見たときに前頭部がMに見えるため、M字ハゲと呼ばれるようになりました。

M字ハゲになる理由とは

ではなぜ、M字ハゲは起こるのでしょうか。 考えられる主な理由は3つあります。 少しでも心当たりのある人は要注意ですので、気をつけましょう。

栄養不足

髪に影響を及ぼすのは、栄養不足が原因です。 普段からバランスの良い食事を心がけていますか? 無理なダイエットはもちろん、断食も当たり前ですが栄養不足になります。 偏った食事をしていると、髪や体に必要な栄養分を補うことができません。 髪は主に、タンパク質・ビタミン・ミネラルでできています。 その栄養素がかけていると、コシやツヤがなくなったり、髪の毛が細くなり切れやすくなったりします。 また頭皮は体の一部ですので、栄養が足りないと頭皮がかさついたり脂っこくなったりし、頭皮環境が悪化する可能性も出てきます。

血行不良

血行不良は髪にとっては最悪な頭皮環境です。 髪の毛は、毛細血管から毛母細胞へ必要な栄養素を貰うことで生えたり、育ったりすることができます。 血行不良になると毛母細胞へ栄養がいきにくくなるため、太くて強い髪には育たず、細く弱々しい産毛のような髪しか生えない状態になってしまいます。 プルンと弾力のある頭皮の表面が、血行不良によってかさつくことによって、抜け毛や脱毛、最悪な場合、髪が生えなくなる可能性も。 たばこやお酒、運動不足や睡眠不足なども血行不良の原因になります。

男性ホルモンの増加

男性ホルモンの増加もM字ハゲの原因のひとつです。 男性ホルモンのなかには、ジヒドロテストステロン(DHT)という種類の因子があります。 このDHTこそが、薄毛を促進する作用を持つやっかいな脱毛因子なんです。 男性ホルモンは誰でも持っているものですが、M字ハゲに個人差があるのはDHTの作られる量に関連しています。 このDHTが体内でたくさん作られると、それだけM字ハゲになりやすくなってしまうんです。 DHTは、男性ホルモンに含まれている筋肉増大、体毛増加、蛋白同化の作用があるテストステロンが5aリダクターゼ(酵素)によって変換されたもので、ヘアサイクルに悪影響を与える物質です。 5aリダクターゼの量が多いとDHTも増加しやすいのですが、5aリダクターゼの量は遺伝によって決まります。 よく「薄毛やハゲは遺伝する」と言われますが、その表現は正確ではありません。 M字ハゲなどのAGAの原因は遺伝的要素があると言いますが、正確には男性ホルモンの量やバランスが遺伝するため、AGAを引き起こしてしまう要因が遺伝してしまっていることになります。

M字ハゲにならないために事前にやっておくこと

フサフサの髪でいたい。 ツヤ、コシを維持したい。 太くて強い髪に育てていきたい。 将来のことを考えると、やはり理想的なヘアスタイルでいたいですよね。 元気で若々しい髪の毛でいるため、生やすために、今からでもできるおすすめな方法をご紹介します。

質の良い睡眠をとること

睡眠は、誰もが当たり前のように行っている習慣のひとつですが、髪の毛の維持や育成には欠かせないことです。 睡眠不足になると、自律神経の乱れやストレス、新陳代謝が低下するなど、頭皮にも悪影響を及ぼすため、髪の健康を損なうことにつながります。 質の良い睡眠をとるためには、十分な睡眠時間を確保することが必要です。 入眠してから2時間ほど経つとレム睡眠が訪れます。 そのレム睡眠時に、成長ホルモンが最も多く分泌されやすいと言われています。 成長ホルモンは、特に夜10時から深夜2時くらいにかけてピークを迎えて分泌され、髪の毛が成長する時間だと考えられています。 日中に受けた頭皮や毛根、髪のダメージも、睡眠中に回復されます。 ですから、できるだけこの時間帯は眠れるようにしましょう。

食生活を見直すこと

髪の毛はタンパク質・ビタミン・ミネラルによって構成されています。 この栄養素の栄養不足によって、M字ハゲなどのAGAを引き起こす原因のひとつにもなります。 しっかりした、より丈夫な髪の毛を作るには、バランスの良い食事を心がけることが不可欠です。 しかし、バランスの良い食事を心がけるにしても、難しいもの。 つい、コンビニ食品やファーストフードに頼ってしまうなど、栄養に偏りがある食生活になっているかもと、思う人もいるのではないでしょうか。 そんなときは、野菜やフルーツなど、手軽に食べられる健康に良さそうな食材や料理を一品足してみるのも良いかもしれません。 髪に良い栄養素がある食材を、少しずつでもバランス良く取ることで、M字ハゲやAGA対策になります。 食事のバランスが取れた上で、もう少し栄養素を取っておきたいと思う人は、サプリメントを取るのをおすすめします。 サプリメントの併合によって、必要な栄養素を手軽に取ることができます。 そのサプリメントも続けることで効果が得られる場合がほとんどですので、バランスの取れた食生活にプラスアルファとして取り入れましょう。 髪に栄養が行き届き、効果があると信じて頑張ることが大切です。

適度な運動をすること

M字ハゲなどの薄毛に悩む人には、適度な運動が効果的だと言われています。 一口に運動と言っても、色々な種類の運動があるため、できれば効果が期待できる運動が良いですよね。 AGA対策には、有酸素運動が効果的です。 有酸素運動とは、筋肉に弱い負荷をかけながら、ゆっくりと時間をかけてエネルギーを作り出していく運動です。 有酸素運動と聞くと、ランニングなど体を十分に動かして行う、少しハードな運動を思い浮かべるかと思いますが、家庭でも気軽にできる有酸素運動はあります。 ウォーキングやジョギング、ストレッチやバランスボールなどがあり、日常生活で手軽に取り組むことができます。 有酸素運動をすることで、心拍数が上がり血流が良くなります。 髪の毛は血液から栄養を貰っています。 血流が良くなることで、それだけ頭皮や毛根に栄養が行き届きやすくなるため、育毛や発毛にもつながります。

ストレス発散をすること

日本では現在、ストレス社会と呼ばれ、多くの人がストレスを感じ、抱えながら過ごしていることが多いと言われています。 職場や学校での人間関係や、将来の不安など、ストレスの感じ方はさまざま。 ストレスをため込むということは、精神的にも肉体的にも良くありません。 ストレスを感じていたりため込んだりすると自律神経がアンバランスな状態になる場合があります。 それにより、人によって過度な飲食や血圧上昇、睡眠不足などを引き起こす可能性があり、頭皮環境の維持や髪の健康にも支障が出ます。 またストレスにとって血流が悪くなることもあり、頭皮の血流が悪くなると、髪に十分な栄養素が運べなくなり、薄毛を進行させてしまう可能性があります。 ストレスが薄毛の引き金になる可能性もありますので、上手くストレスをコントロールすることが大切です。 日頃からストレスをためないように、趣味や適度な運動の時間を作るなど、気分転換をしてストレスを効率的に発散できるようにしましょう。

毛髪再生医療専門クリニックで治療をする

みなさんは、毛髪再生医療という言葉をご存知ですか。 男性や女性の薄毛やハゲ、AGAを大幅に改善・治療できる方法と言えば、毛髪再生医療ではないでしょうか。 今、薄毛や抜け毛、AGAなど髪の悩みを解決できることから注目を集めています。 毛髪再生医療とは、自分の血液から血漿を取り出して、頭皮に注入する治療のことを表します。 育毛剤を利用する場合は、効果そのものが怪しく改善しないケースが多々あります。 また、育毛剤の成分によっては副作用もあるため、育毛に適していないことも。 現在ではさまざまな発毛、育毛などの治療方法があります。 しかし高い効果を発揮し、副作用がほとんどないのは、この毛髪再生医療の治療のみです。 外用薬・内服薬(ミノキシジルやプロペシアなど)や植毛などと比較しても毛髪再生医療は、そもそも自分の血液を使うため、アレルギー反応や副作用が少ないというメリットがあります。 また、毛髪再生医療クリニックでは、悪くなっているヘアサイクルを調整して、本来持っている発毛力で薄毛の改善がおおいに期待できます。 もし、M字ハゲや薄毛、AGAを改善したいと考えているのであれば、いちど毛髪再生医療に頼ってみてはいかがでしょうか。 自分の髪の毛や頭皮の状態がよく解らない場合でも、カウンセリングを行うため不安なことや頭皮状態の詳細を教えてくれますのでお試しください。 通院や治療回数が少なく、アレルギーや副作用も少ない。 しかも、2~3ヶ月程度で効果を感じられるケースが多いため、わずかな期間の治療で悩みが解消されます。 しっかり頭皮に、まんべんなく浸透できる毛髪再生医療クリニックは、男性・女性ともにおすすめの治療、改善方法です。

まとめ

いかがだったでしょうか。 M字ハゲやAGAの原因や対処方などをお知らせしました。 将来、M字ハゲやAGAで悩みたくないですよね。 そこで男性の皆さん、今からでもきっと遅くはありません。 頭が砂漠化になる前に生活習慣の見直しやストレス発散などをして、フサフサな髪を守り、理想的なヘアスタイルを楽しんでくださいね。

トップ