トピックスtopics

ヘアサイクルの改善をして薄毛を予防しましょう!


髪の毛の健康に欠かせないヘアサイクル。実は、このサイクルは薄毛と深く関係しているのです。

不規則な生活やストレスでヘアサイクルが乱れると、抜け毛の量が増え、将来的に薄毛に繋がってしまうのです。

ですから、ヘアサイクルの改善をして抜け毛を防ぎ、薄毛を予防することが大切です。

そこで今回は、ヘアサイクルの改善と薄毛の予防について解説していきます。

ヘアサイクルが乱れる理由

ヘアサイクルが乱れる理由は、普段の生活にあります。

何かと体に良くないと言われているものには、栄養不足、睡眠不足、ストレスなどがありますよね。

これらはもちろんですが、髪の毛には煙草とお酒も良くありません。煙草に含まれているニコチンは、血管を収縮させてしまう作用があり、頭皮の血行を悪くすることがあります。

血行が悪化すると、頭皮に十分な栄養が行き渡らなくなるため、髪の毛が生えにくい環境となってしまうのです。

また、お酒に含まれるアルコールもヘアサイクルに支障を来します。アルコールは過度に摂取することで睡眠の質を落とすからです。

育毛には質の良い睡眠が必要不可欠ですので、飲み過ぎは控えるようにしましょう。

ヘアサイクルを改善するには


ヘアサイクルを改善するには、生活習慣を見直すことがポイントです。

食事なら、栄養が偏らないようにバランス良く食べるようにしましょう。

また、脂質の摂り過ぎも頭皮の状態を悪くする原因になります。なるべく脂っこいものは控えることも大切です。

そして、睡眠時間をきちんと取りましょう。ぐっすり眠るために、寝る前にお酒を飲み過ぎない、スマートフォンを見ない、お風呂に入ってリラックスするなどいろいろ工夫してみましょう。

この他には、適度に運動することもヘアサイクルに良い影響を与えます。ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動がおすすめです。

血行が良くなれば頭皮の状態も改善されるでしょう。

ヘアサイクルが改善しない時は毛髪再生医療で治療しよう

ヘアサイクル改善のためにいろいろ気を付けていても、上手くいかないという方もいらっしゃると思います。

その場合は、薄毛治療を受けてみても良いかもしれません。

最近は薬品を使った治療だけではなく、自身の血液を使用した毛髪再生医療も広まってきています。

毛髪再生医療は、副作用やアレルギーのリスクがほぼないこと、育毛の効果が自然で長く持続することが特徴です。薄毛が気になってきたという方は、是非クリニックで相談してみてくださいね。

まとめ

ヘアサイクルを改善するためには、煙草とお酒を控えることも大切です。薄毛が気になっていて、煙草やお酒がストレスの解消方法だという方は、別の方法を見つけることをおすすめします。

そして、髪が以前より薄くなってきたと感じたら、早めに治療を始めてくださいね。

自分の髪で 毎日キメ髪
髪がキマると 笑顔もキマる

いま注目の再生医療。なんと毛髪の悩みにも適用されるんです。
自分の細胞を利用して、薄毛や脱毛症状の改善(毛髪再生)を促します。

一度の治療で長期間の効果が持続するため、 通院回数が少なくて済むので
忙しい方にもおすすめ。女性男性どちらにも効果があり、 育毛治療で多くの人が懸念している、「副作用」も自分の細胞だから安心!

トップ